池松壮亮、『池の水』初参戦! 真田家ゆかりの寺で倒れた御神木搬出

池松壮亮、『池の水』初参戦! 真田家ゆかりの寺で倒れた御神木搬出

画像提供:マイナビニュース

俳優の池松壮亮が、テレビ東京系番組『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦7』(3月11日19:54〜)に出演することが4日、わかった。

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)と田中直樹(ココリコ)がMCを務め、タイトル通り"池の水をぜんぶ抜く"同番組は、17年1月に放送をスタートしてから反響を呼び、今年1月2日放送のお正月3時間スペシャルでは、同時間帯在京1位の視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。これまで、2カ月に1回のペースで放送してきたが、4月からは月1回にペースアップする。

池松は、MCの田村とともに長野県上田市・真田家ゆかりの寺「龍顔寺」の住職からの SOS に応える。「龍顔寺」は、戦国武将・真田幸村公の叔父にあたる真田高勝公のお墓が祀られた真田家ゆかりの寺だが、昨年8月の豪雨で、樹齢300年の御神木が池に倒れてしまった。

今回は池の水を抜いた上に、全貌を表した御神木を池から取り除くた め、チェンソーで枝や幹を切り落とし、クレーンで搬出。枝の一部は、工芸を専門とする学生に仏像を彫ってもらい、寺に祀る予定だという。初めて池の水抜きに挑戦した池松は、ロケ終了後に「すごく楽しかったですね。夢があっていい な、と思いました。思いのほか大変で、ここまでだとは思っていなかったですけど、なんか、いい疲れです」と語った。

関連記事(外部サイト)