ロンブー淳、青学受験すべて不合格「残念…」

ロンドンブーツ1号2号の田村淳、青山学院大学受験の結果すべて不合格とAbemaTVで発表

記事まとめ

  • AbemaTVの番組『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』が3日に配信
  • ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、青山学院大学受験の結果がすべて不合格だったと発表
  • 「法学を学びたい”っていう気持ちは変わらない」「何かしらの挑戦はする」と語った

ロンブー淳、青学受験すべて不合格「残念…」

ロンブー淳、青学受験すべて不合格「残念…」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が、3日に配信されたインターネットテレビ局・AbemaTVの番組『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』(毎週土曜22:00〜)で、青山学院大学受験の結果がすべて不合格だったことを発表し、「残念…」と吐露した。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳

先週までに、全学部入試と、個別学部入試の「社会情報学部A方式」と「経営学部A方式」が不合格だったことが明らかに。今回、残り2学部「経済学部B方式」と「法学部B方式」の結果が発表され、残念ながらどちらも不合格だった。

最後に本命の「法学部B方式」の結果を確認した際、田村は「不合格です」と小さな声で結果を発表。「(クリック)押しながら思ってるんだよね。こんなに一生懸命やったけど、これくらいの一生懸命さじゃ追いついてないっていうのがどこかにある」と打ち明け、「残念…」とつぶやいた。

そして、「“法学を学びたい”っていう気持ちは変わらないから、今年青学で法学を学びたいっていう夢は断たれたけど、来年受けることもできるし、違う形で勉強することもできる。気持ちはすぐに立て直せないけど、道は閉ざされたわけではない」と前を向こうとするも、途中で言葉が詰まってしまい、「いや…強がってんのか…」と気持ちの整理がつかない様子を見せた。

今後については、合否の結果を左右したと思われる“英語”を引き続き勉強することを明かし、「『来年もやるぜ!』とは今は言えないけど、法学を勉強するにあたって何かしらの挑戦はすると思う」と語った。

田村は昨年9月、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、憧れだった青山学院大学合格を目指すと発表。同番組で、受験勉強に奮闘する姿を公開してきた。

関連記事(外部サイト)