『コールドケース2』の最新シーン写真が公開 吉田羊「安心感がある」

『コールドケース2』の最新シーン写真が公開 吉田羊「安心感がある」

画像提供:マイナビニュース

WOWOWで今秋放送予定の連続ドラマ『コールドケース2〜真実の扉〜』。放送に先がけ、現在撮影中の新シーズンのシーン写真が公開されると共に、主演の吉田羊からコメントが寄せられた。

同ドラマは、2016年にWOWOWでシーズン1が放送されたクライム・サスペンス。神奈川を舞台に、女優・吉田羊が演じる主人公の刑事・石川百合が、未解決凶悪犯罪を捜査していく。百合を支える年下の相棒であり、熱血漢が魅力でもある若手刑事・高木信次郎を永山絢斗、チームのムードメーカーである立川大輔を滝藤賢一、豊富な捜査経験で皆を支える金子徹を光石研、メンバーから"代理"と呼ばれ、頼られるボス・本木秀俊を三浦友和が演じる。

「お馴染みの共演者・スタッフ、前回と同じロケーションなど、見るものすべてに『ああ帰ってきたな』という安心感があります」と吉田は、「今回は捜査一課メンバーのパーソナルに触れるエピソードが多く、この人にこんな過去があったのかと仲間を再発見する思いで演じています」とコメント。また、前作と同じ顔ぶれがそろった捜査一課メンバーとのチームワークについては「いい意味でそれぞれ自立しているメンバーですので心地よい距離感は変わらず、加えて前シリーズの最終話の事件を経て、より絆が深まりチームワークも良くなったなと感じています」と語った。

そして「今回は全編を通して『孤独』や『裏切り』が大きなテーマとなっているように思います。人間らしいその危うさを、捜査一課メンバーが時に不器用に、時に強く掬い取っていきます。シーズン1以上に熱く、慈しみを増した今シリーズをぜひ楽しみにしていてください」と見どころをアピールしている。

なお、3月19日(月曜 15:00〜)からはWOWOWプライムにてシーズン1の再放送がスタートする。

関連記事(外部サイト)