大杉漣さんドラマ代役は交渉中、「ゴチ」は当面ゆかりゲストに

大杉漣さんドラマ代役は交渉中、「ゴチ」は当面ゆかりゲストに

画像提供:マイナビニュース

日本テレビは6日、東京・汐留の同局で行った4月改編の説明会で、2月21日に急逝した俳優・大杉漣さんの出演番組の対応状況を説明した。

大杉漣さん

大杉さんは、4月11日スタートのドラマ『正義のセ』(毎週水曜22:00〜)に、吉高由里子演じる主人公の上司である支部長役で出演予定だった。ドラマは5日にクランクインしたが、大杉さんの代役については、現在出演交渉中としている。

また、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜19:56〜)の看板コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」のレギュラーだったが、当面は大杉さんゆかりのゲストを立てていくとしている。

大杉さん最後の出演となった2月22日の『ぐるナイ自腹額奪還・クビになった元メンバー大集結SP』は、他局の平昌オリンピック中継を抑え、番組平均視聴率16.6%で横並びトップを獲得。この日の放送では、冒頭に「大杉漣さんが2月21日にご逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします」、最後にも「大杉漣さん、今まで本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼メッセージを放映した。

関連記事(外部サイト)