GENKING、性別適合手術後は"小"で苦労「痛すぎて泣きました」

GENKING、性別適合手術後は"小"で苦労「痛すぎて泣きました」

画像提供:マイナビニュース

『ダウンタウンDX』に出演するGENKING=読売テレビ提供

タレントのGENKINGが、あす8日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00〜)に登場。身も心も戸籍も女性になったことを報告する。

GENKINGは性別適合手術をしたが、その費用を聞かれて「600万円くらい。タイが一番上手。失敗したくなかったので一番うまい先生にやってもらいました」と説明。

術後、"小"をする時が大変だったそうで、「男女で仕方が違くて…。男性は力を入れるけど、女性は力を抜く。感覚がわからない。痛すぎて初めて泣きました」と苦労を明かす。そして、彼氏について聞かれると、「いる。やさしい人です」とぶっちゃける。

関連記事(外部サイト)