阿部寛、共演した香川照之の匂いは「生き方が深いので匂いを嗅ぎきれない」

阿部寛、共演した香川照之の匂いは「生き方が深いので匂いを嗅ぎきれない」

画像提供:マイナビニュース

3月21日にNHK総合で放送されるドラマ『スニッファー 味覚捜査官スペシャル』(22:00〜23:13)の試写会が12日、東京・渋谷の同局で行われ、阿部寛、香川照之が出席した。

ドラマ『スニッファー 味覚捜査官スペシャル』の試写会に出席した香川照之、阿部寛(左から)

2016年秋に放送された土曜ドラマ『スニッファー 味覚捜査官』のスペシャル版となる同ドラマ。人並み外れた特殊な嗅覚を持ち、犯罪現場に残されたあらゆる匂いを嗅ぎ分けて事件を解決する捜査官・華岡信一郎(阿部寛)と人情派刑事・小向達郎(香川照之)の活躍を描くが、スペシャル版となる今回は新たなキャラクターとして波瑠が扮した謎の美人プロファイラー・七条香奈も加わり、バイオテロに立ち向かう。前回は4Kのカメラで撮影したが、今回はその倍となる8Kのカメラで撮影している。

前作に続いて主人公の華岡捜査官を演じた阿部は「スペシャルでこれをやれると聞いて本当にうれしかったです。今回は全く新しく作ってもらいました。吹っ切れてこの役を作れるなと思い、香川さんや皆さんに会えると思って楽しみにしてました」と撮影前の心境を。香川は「前作の原作は非常に面白くて、いいドラマになるなと一昨年クランクインしたことが昨日のことようです」と撮影を懐かしみ、前回ほど絡みのシーンがなかった阿部について「日本のコメディアンだと思うんです。二枚目なのに滲み出られるコメディーセンスが大好きで、見逃したくない俳優さんなんです」と絶賛するも「その阿部さんと絡むことがなくて残念でしたね。『スニッファー3』で一緒のシーンをたくさんつくっていただきたいと思います。もし第3弾があるなら、すごく魅力的な華岡が出てきますよ」と続編に期待を寄せた。

犯罪現場に残されたあらゆる匂いを嗅ぎ分けて事件を解決する同ドラマにちなみ、報道陣の「お互い、どんな匂いがする?」という質問に「香川さんはすごい生き方が深いので、匂いを嗅ぎきれないですね。最近は昆虫の番組にも出ていますが、今後はどういう匂いを出していくのか興味があります」と香川のさらなる活躍に期待した阿部。一方の香川は「阿部さんはどんなにクスっといった場面でも絵をスタイリッシュにさせます。抽象的な匂いですが、言葉にすると僕が一番好きなのは『テルマエ・ロマエ』の阿部さんなので、古代ローマの匂いですね」と回答していた。

関連記事(外部サイト)