ベッキー『旅猿』で伊勢志摩へ、東野幸治「最後は自然とハグを」

ベッキー『旅猿』で伊勢志摩へ、東野幸治「最後は自然とハグを」

画像提供:マイナビニュース

タレントのベッキーが、4月4日から新シリーズがスタートする日本テレビのバラエティ番組『東野・岡村の旅猿13 プライベートでごめんなさい…』(毎週水曜深夜1:29〜 ※関東ローカル)で、東野幸治・岡村隆史とともに伊勢志摩の旅へ向かう。

シリーズ12では、念願のハワイでサーフィンを満喫し、青森では東野と持田香織2人だけのお泊りなど、特別な旅を展開。東野は「やっぱりハワイでのサーフィンは楽しかったです。でもノースショアは、波の力がすごいなと…地球ってすごいなと思いました」と振り返る。

そして、今回の伊勢志摩について、東野は「おいしいものやパワースポットもあるから、場所としては文句ないですし、夫婦岩っていう有名な岩があってそこから太陽が昇ってくるのを見て、『いい出会いがありますように』という意味を込めて、ベッキーちゃんとか岡村君に見ていただいて、最後は自然とハグしてるような楽しい旅になればと思います」と目標を語った。

さらに、「まだ岡村君には知らせてませんけど、スタッフと大型の旅に向けて動き出しています。まだ場所も何も決まってませんが…とにかくドデカイ旅をやろうと言ってます」と予告。岡村は「東野さんは仕事でも私生活でもさまざまな面で本当にちゃんとしてます。なので僕は、東野さんを、いろんな基準においてます」と信頼している。

関連記事(外部サイト)