野村克也、故・沙知代夫人との出会いは"たまたま中華料理店で…"

野村克也、故・沙知代夫人との出会いは"たまたま中華料理店で…"

画像提供:マイナビニュース

元プロ野球監督の野村克也氏が、20日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月〜金曜12:00〜)に出演し、亡くなった沙知代夫人との秘話を語る。

昨年末、妻・沙知代さんが虚血性心不全で亡くなった野村氏。沙知代さんは元々とても健康で、その年の健康診断では全く異常がなかったため、野村氏も夫人の急死は信じられなかったという。

昨年から自然にお互い「死」について語り合うようになったが、そんな時も彼女の口癖は「大丈夫よ」。実は野村氏は9年前に「女房よ…」というCDを出していたが、その内容は「もし自分よりお前が先に逝ったら…」というものだった。

また、周囲の反対を押し切って結婚したという夫婦秘話も披露。たまたま中華料理店で出会い、野村氏がプロ野球の名選手とも知らなかった沙知代さんと急接近した当時の話を、赤裸々に語る。

関連記事(外部サイト)