西野七瀬、生駒里奈とドラマコラボ『オー・マイ・ジャンプ!』にアイ登場

西野七瀬、生駒里奈とドラマコラボ『オー・マイ・ジャンプ!』にアイ登場

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬が、23日放送のテレビ東京系ドラマ24『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』(毎週金曜24:12〜)にゲスト出演することが16日、わかった。

同作はコミック誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)とのコラボ作品。冴えない毎日を送る主人公・月山浩史(伊藤淳史)が、週刊少年ジャンプを好きな人が集まる秘密クラブに出会い、ヒーローに覚醒しはじめる。

乃木坂46の生駒里奈が、『オー・マイ・ジャンプ!』でジャンプ大好き大学生・火村智子役を演じている一方で、西野は同局の土曜ドラマ 24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』で、ビデオガール・天野アイ役を演じて話題となっている。クライマックスを迎える『オー・マイ・ジャンプ!』最終話に西野が出演することで、乃木坂46コラボ&テレ東ドラマコラボが行われた。

16日放送の『オー・マイ・ジャンプ!』第10話では、生駒演じる火村ら「秘密クラブ」のメンバーがチョッパーの格好に。さらに、浩史(伊藤)と黒塚(馬場徹)をつなぐ過去も明らかになる。一方、17日放送の『電影少女 2018』第10話では、記憶が戻ったアイ(西野)と、アイを取り戻そうと奮闘する奈々美(飯豊まりえ)そして、翔(野村周平)とのすれ違いが描かれる。

○生駒里奈 コメント

・アイ姿の西野の印象、共演の感想

『電影少女』は、ドラマをずっと見ているので、実際に天野アイ姿になったなーちゃんを見て「あ、本物だ!」という感 じでした(笑)。長年一緒に仕事をしていますが、乃木坂 46 の仕事ではない単独の仕事の現場で、なーちゃんと 一緒にコラボできたことは、凄く斬新で楽しかったです。

・自身初のドラマ単独出演『オー・マイ・ジャンプ!』について

私にとっては全部難しかったです。今回、すごい方たちとの共演だったのですが、現場でも勉強するというほうが多か ったですし、あらためて自分はまだまだだなという事にたくさん気づいた期間でした。でも、現場は凄く楽しかったですし、 いいものに出会えたと思います。とてもいい経験になりました。

・『オー・マイ・ジャンプ!』最終回に向けてみどころ

毎回1話完結のようなお話でしたが、ちょっとずつ繋がっていて、10話、11話(最終話)ではまさかの展開が 待っています!あんな大御所がこんなに体を張っているんだ!というところがみどころですね!ぜひリアルタイムで見て頂 いて、ツイッターとかでみんなで感想を共有して欲しいですね。

・今後について

ご縁があったら、今後もドラマに挑戦してみたいと思います。
○西野七瀬コメント

・『オー・マイ・ジャンプ!』出演&生駒との共演の感想

電影少女の撮影は去年に撮り終えていたので、もう 1 回アイちゃんになるのが久々でしたし、生駒ちゃんがずっとやっている現場にいくという経験もなかなかないので、面白かったです。

・『オー・マイ・ジャンプ!』世界に入った感想

現場の雰囲気が全然違うなぁって……。短い時間でしたが、生駒ちゃんも共演した伊藤淳史さんもこちらが緊張せ ずにいられるような雰囲気を出してくださり、リラックスして演じることができました。

・生駒を見ての感想

割と「自分に近いキャラ、役なんだ」と聞いていたので、私はあまり「(生駒ちゃんが)芝居している!」っていう感じ でもなく自然体に見えました。

・『電影少女 2018』終盤に向かっての見どころ

結構シリアスな展開があるので、前半のワイワイ楽しい感じとは、ガラッと変わった雰囲気なので、そういうところを楽しんで見ていただけたらと思います。

・『電影少女2018』『オー・マイ・ジャンプ!』2番組を見ている人へのメッセージ

どっちも観ている方には、「おお!コラボだ!」となるかと思いますし、どちらかしか観ていない方にもこれを機に観よう! て思ってもらえたらいいなと思います。

(C)「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会/(C)『電影少女 2018』製作委員会

関連記事(外部サイト)