沢村一樹、話すことなかった亡き父への思い…故郷に墓を建て直す

沢村一樹、話すことなかった亡き父への思い…故郷に墓を建て直す

画像提供:マイナビニュース

俳優の沢村一樹が、23日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月〜金曜12:00〜)に登場。話すことのなかった亡き父への思いを語る。

現在、高校3年生、中学2年生、小学1年生の3人の息子がいる沢村だが、反抗期がほとんどないという。その理由は小さい頃からあることを言い聞かせて育てたからだといい、沢村家の教育法が明かされる。また、あまりに勉強をしない次男を叱った時の爆笑エピソードも披露される。

自身は、子供の頃に両親が離婚し、母親が1人で苦労して育ててくれたため、反抗期はなかったそう。一方、父親とは疎遠になり、19歳の時にその父が亡くなるが、葬式に出ることはできなかったそうだ。

しかしその後、沢村は故郷の鹿児島に、父親の墓を建て直したといい、これまでなかなか話すことのなかった亡き父への思いを語る。また、去年亡くなった野際陽子さんとの思い出を振り返り、在りし日の野際さんを偲ぶ。

関連記事(外部サイト)