ニッポン放送・文化放送・TBSラジオ共同制作番組が放送決定

ニッポン放送・文化放送・TBSラジオ共同制作番組が放送決定

画像提供:マイナビニュース

ニッポン放送、文化放送、TBSラジオの3局が共同制作するラジオ番組『ラジオのみらい』が、24日に3局同時生放送(13:00〜15:00)されることが決定した。

『ラジオのみらい』に出演するニッポン放送アナウンサー・吉田尚記

番組のパーソナリティには、ニッポン放送『ミュ〜コミ+プラス』の吉田尚記アナウンサー、文化放送『くにまるジャパン 極』の野村邦丸、TBSラジオ『たまむすび』の海保知里と、いずれも各局の看板番組を受け持つ名パーソナリティが選ばれた。

各局長寿番組の人気を保ち続ける理由や秘話、ラジオだからこその伝説の番組企画の思い出を通じて、3人がリスナーといかにして信頼を築き上げてきたかを振り返る。さらにはワイドFMやradiko(ラジコ)など、進化を続けるラジオの未来を予測していく。

さらにラジオ番組ならではの企画「ラジオショッピング」もジャパネットたかたの協力を得て実施。3人が得意のトークで商品紹介を行う予定だ。

関連記事(外部サイト)