武井壮&三四郎・小宮『99.9』最終回に出演! 小宮「ドッキリかと」

武井壮&三四郎・小宮『99.9』最終回に出演! 小宮「ドッキリかと」

画像提供:マイナビニュース

タレントの武井壮とお笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が、嵐の松本潤が主演を務めるTBS系連続ドラマ日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士 - SEASONII』(毎週日曜21:00〜)の最終回(3月18日放送)に出演することがこのほど、明らかになった。

21時から2時間スペシャルで放送する18日の最終回には、Hey! Say! JUMPの中島裕翔、元横浜DeNAベイスターズで野球解説者の三浦大輔氏、SEASONIで立花彩乃を演じていた榮倉奈々、プロレスラーの棚橋弘至とタイガーマスク等の出演が発表されているが、新たに武井と小宮のゲスト出演が決定した。

武井は、ずば抜けた身体能力と元陸上・十種競技日本チャンピオンという異色の経歴でバラエティ番組、スポーツ番組を中心に注目を浴び、近年は海外のドラマ・映画にも出演し演技の世界でも存在感を示している。日曜劇場初出演となる今回も、ストーリー展開の重要なシーンに関わる役どころだ。

小宮は、「滑舌が悪い・逆ギレ」というスタイルのツッコミで人気。民放の連続ドラマへの出演は今回が初めてで、0.1%の事実を見つけ出す鍵を握る人物として出演するが、“滑舌”にも秘密が隠されているとか。

武井は「大人気のドラマ『99.9』からのオファーはとてもうれしかったです! 大好きな香川照之さんと共演できたことがうれしくて仕方なくて、現場でどんな風に過ごされているのかずーっと観察していました」と明かし、「小宮くんとのシーンは一瞬で終わったけど事件の真相を解き明かすための大事なシーンなので僕らのシーンを見逃さないようにお願いします! 満足度100%の最終回にするための残り0.1%くらいは貢献できたんじゃないか?と思っています(笑)ありがとうございました!」とアピール。

小宮は「最初、演技力がお粗末な僕にオファーが来るなんてドッキリかな?と思いました! しかも地上波! だが配役を聞いて納得しました!」とのことで、「一生懸命演技したのでぜひ観てください!」と呼びかけている。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)