花田虎上、ピース綾部は「母のタイプ」熱愛報道振り返る

花田虎上、ピース綾部は「母のタイプ」熱愛報道振り返る

画像提供:マイナビニュース

元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が、16日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(22:00〜)に出演。母でタレントの藤田紀子とお笑いコンビ・ピースの綾部祐二との熱愛報道について聞かれ、綾部は母のタイプだと話した。

ピースの綾部祐二

花田は、夏菜から「綾部さんとお母さんが噂されたときどう思ったんですか?」と2012年の熱愛報道について質問され、「週刊誌が出る2日前に女房から聞いた。『週刊誌に出ます』って」と説明し、「ハァ〜」と大きなため息をついて当時の心境を再現した。

真相を聞かれると、「何があったかはわからないんですけど、(母が)家に泊まりに来たときにバラエティをすごい見てるんですよ。あははって笑ってる」と、普段見ないバラエティを見ていたと明かし、夏菜が「そういう関係性ってことですね?」と尋ねると、「何かあるんじゃないですか。何もなかったら書かないですよ」と発言。「俺は恥ずかしいですよ。でも幸せになってほしいというのはありますよ」と話した。

また、母と疎遠になった理由を聞かれて「まったく女房は関係ありません。うちの母親がずっと17歳の女子高生だからです。気持ちというかいろんなことが」と答えると、坂上忍と松本人志が「そうしたら綾部君とも…」「あれ? 綾部か、キーマンは」と言い、花田は「タイプとしては母のタイプですね、顔が可愛いのは。顔が可愛いのがみんな好き」と明かした。

関連記事(外部サイト)