小島・安村・アキラ・ウエスP、裸芸人4人がコラボレーション芸披露

小島・安村・アキラ・ウエスP、裸芸人4人がコラボレーション芸披露

画像提供:マイナビニュース

裸芸人の小島よしお、とにかく明るい安村、アキラ100%が、ABC・テレビ朝日系バラエティ特番『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』(19日19:00〜21:48)で、ウエスPのネタ「危険なテーブルクロス引き」を4人で披露する。

明石家さんまが、コンプレックスを抱える芸能人たちを相手にトークを繰り広げる特番の第11弾。今回は「借金」「裸芸人」「結婚できない」「天然」「ペチャパイ」「被害にあっちゃった」といったコンプレックスを抱える面々が登場する。

そんな中で異彩を放つのが、テレビ画面に裸のおじさん4人が埋め尽くされる「裸芸人」の4人。中でもウエスPは、YouTube動画で「危険なテーブルクロス引き」という持ちネタをアップしたところ、全世界でリツイートされ、すぐに世界各国からオファーが殺到したという。特に、スーザン・ボイルを輩出したイギリスの番組『ブリテンズ・ゴッド・タレント』に出演したところ人気が急沸騰し、世界各国で脚光を集めている。

ウエスPは「動画をアップ後、一気に5万リツイートされ、8カ国くらいからオファーが来たんです」と明かし、さんまも「以前アキラ100%とも話していたけど、裸芸は海外のほうがウケるねん」と同意。

ただ、「世界各国ではめちゃめちゃネタを披露してウケているんですが、日本ではまだほとんどオファーがないんです」と日本での認知度はまだ今ひとつだというウエスP。しかも、「世界各国でネタを披露した後、凱旋的にルミネtheよしもとでこのネタを披露したら、すごいスベったんです(笑)。僕の芸は寝そべって披露するため、"客席からネタが見えない!"と言われるほどで」と苦悩を告白する。

そして、番組では、裸芸人の小島、安村、アキラとコラボレーションして、「危険なテーブルクロス引き」を披露することに。小島、安村は裸芸人ならではのエピソードを明かし、アキラは「ウエスPにインスピレーションを受けた」という未公開の動画ネタも披露する。

関連記事(外部サイト)