「仮想通貨で12億円以上稼いだ」与沢翼に密着、番組Pにダメ出し

「仮想通貨で12億円以上稼いだ」与沢翼に密着、番組Pにダメ出し

画像提供:マイナビニュース

"秒速で1億円稼ぐ男"こと実業家の与沢翼氏が、18日(24;55〜)・25日(24:50〜)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『EXD44』(※一部地域除く)の直撃を受ける。

EXD44"と命名されたテレ朝の若手ディレクターが、映像コンテンツを制作していく同番組。今回は、番組の植岡プロデューサーが、ドバイにいる与沢氏に2日間・32日間密着する。

20代の若さでアパレル通販会社を立ち上げ、"秒速で1億円稼ぐ男"として世間に名を馳せた与沢氏。2014年に破産してすべてを失ったと言われていたが、彼のTwitterを見ると「仮想通貨で12億円以上稼いだ」「ドバイにある超高層ビルの一室を2億5000万円で一括購入」など、超セレブな毎日を送っていることが発覚する。

そこで、東京大学出身の35歳、与沢氏と同い年である植岡プロデューサーが「僕も与沢翼になりたい!」とダメ元で取材交渉。まさかのOKをもらい、「どうすれば金持ちになれるのか」を聞きにドバイまで取材を敢行する。

与沢氏は、2億5000万円で買ったという世界一の超高層マンション、昨年の年収は約25億円、車はフェラーリとロールスロイス、ランチでは1個6000円するハンバーガーといった夢のような超セレブ生活を満喫。一体、今どうやってお金を稼いでいるのかを直撃する。

こうして、1日目は優しく接してくれていた与沢氏だったが、2日目に入って豹変。「目に魂が入っていない」「そんな貯蓄でどうして生きていられるの?」「危機感がなさすぎる」「ゲームオーバーです」と、密着する植岡プロデューサーに次々と厳しい言葉を浴びせまくる。一体何があったのか…。

関連記事(外部サイト)