『西郷どん』視聴率11話14.6% - 渡辺謙「つまらん!」絶叫の熱演話題

渡辺謙の鈴木亮平主演・NHK大河『西郷どん』第11話での鬼気迫る演技が話題

記事まとめ

  • 鈴木亮平主演・NHK大河『西郷どん』第11話で、島津斉彬を演じる渡辺謙の演技が話題に
  • 渡辺謙は「つまらん! つまらん!」と一蹴、叫んだり蹴り飛ばしたりと鬼気迫る演技披露
  • その他の共演者には又吉直樹、北川景子、松田翔太、佐野史郎、小柳ルミ子、鹿賀丈史ら

『西郷どん』視聴率11話14.6% - 渡辺謙「つまらん!」絶叫の熱演話題

『西郷どん』視聴率11話14.6% - 渡辺謙「つまらん!」絶叫の熱演話題

画像提供:マイナビニュース

俳優・鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 NHK総合20:00〜20:45 BSプレミアム18:00〜18:45/再放送 土曜13:05〜)の第11話「斉彬暗殺」が18日に放送され、平均視聴率が14.6%だったことが19日、分かった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

渡辺謙

11話で中心となるのは、13代将軍・徳川家定(又吉直樹)の後継を巡る政争。篤姫(北川景子)を将軍家に嫁がせ、一橋慶喜(松田翔太)を将軍家に擁立しようとする薩摩藩主・島津斉彬(渡辺謙)。一方、彦根藩主・井伊直弼(佐野史郎)は紀州藩主・徳川慶福を推し、一橋派と南紀派が対立する(将軍継嗣問題)。

そんな中、斉彬の世継ぎである虎寿丸が急死し、さらに斉彬まで病に倒れてしまう。由羅(小柳ルミ子)と斉興(鹿賀丈史)を疑って屋敷に乗り込むが、それを知った斉彬は激昂。吉之助を「この大バカ者!」と蹴り飛ばし、「殿のお命が何より大事でございましょう!」と食い下がる吉之助を「つまらん! つまらん! つまらん!」と一蹴しつつ、「命に変えてもやらねばならんことがあるのだ!」と叫ぶ。渡辺謙の鬼気迫る演技がネット上でも話題になった。
○『西郷どん』視聴率一覧(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

1話:15.4% 「薩摩のやっせんぼ」(18年1月7日放送)

2話:15.4% 「立派なお侍」(18年1月14日放送)

3話:14.2% 「子どもは国の宝」(18年1月21日放送)

4話:14.8% 「新しき藩主」(18年1月28日放送)

5話:15.5% 「相撲じゃ!相撲じゃ!」(18年2月4日放送)

6話:15.1% 「謎の漂流者」(18年2月11日放送)

7話:14.3% 「背中の母」(18年2月18日放送)

8話:14.2% 「不吉な嫁」(18年2月25日放送)

9話:14.8% 「江戸のヒー様」(18年3月4日放送)

10話:14.4% 「篤姫はどこへ」(18年3月11日放送)

11話:14.6% 「斉彬暗殺」(18年3月18日放送)

関連記事(外部サイト)