池上彰、ブラマヨとMC特番第2弾「まさかまた会うとはね〜(笑)」

池上彰、ブラマヨとMC特番第2弾「まさかまた会うとはね〜(笑)」

画像提供:マイナビニュース

ジャーナリストの池上彰氏とお笑いコンビのブラックマヨネーズがMCを務めるカンテレのバラエティ特番『カンテレ開局60周年特別番組 池上彰の関西人が知らないKANSAI』の第2弾が、きょう20日(19:00〜20:54 ※関西ローカル)に放送される。

外国人の関西人が集結して外国人だからこそ気付く、"関西人が知らない"関西の魅力情報を紹介し、その背景にある歴史や文化についてスタジオで徹底議論していく同番組。今回は、10カ国から12人の外国人と、ハイヒール・リンゴ、織田信成、中村静香、月亭八光のという4人の関西人が登場する。

番組の冒頭、池上氏が「まさかこの2人と、また会うとはね〜(笑)」とニヤリと笑うと、ブラマヨの小杉竜一はすかさず「前回、最後と思ってやってはったんですか!」とツッコミを入れ、スタジオは爆笑。番組では、京都の伏見稲荷大社といった定番観光スポットの、知っているようで知らなかった情報や、なぜか外国人が殺到している和歌山県にある洞窟スポットの情報、大阪・梅田の地下街の秘密まで、関西人が知らない楽しみ方が紹介される。

収録を終え、池上氏は「1回目の時も、『あ!本当に関西にこんなところがあるんだ』という発見があって、『もうこれでなかなか新しいのはないんじゃないか』と思ったら、意外に出てきましたね」、小杉は「僕ら関西出身ですから、もっと知ってることが出てくるんかなと思ったら知らんかったことばかりやった」、吉田敬は「楽しかったです。前回よりも、さらに池上さんと息が合ってた気が…合ってました!」と感想。

MCのタッグについて、池上氏は「どのへんで、どこでのツボを押せばウケてもらえるのかなとか、怒られるのかなとかいうのがだいぶ分かりました!」、小杉は「優しい辛口を言っていただけるのは愛を感じますので、そこに僕らも目いっぱい応えさせてもらって、『あ!なんか今仲良くなっていってるな』っていう実感がありました(笑)」、そして吉田が「池上さんが大阪の地下街のことについて説明してくださってるんですけども、いつもいつも池上さん優しいばっかりじゃないねんなと(笑)」と言うと、池上氏は「"黒池上"が、今回はちょっと出ましたね(笑)」と応じた。

関連記事(外部サイト)