Sexy Zone菊池風磨、ジャニー喜多川氏に「馬鹿じゃないの」と怒られた過去明かす

Sexy Zone菊池風磨は髪の色に"ジンクス" ジャニー喜多川氏に怒られた話も披露

記事まとめ

  • Sexy Zone菊池風磨の父は嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」作詞を手掛けた菊池常利
  • その事実を言ってなかったため、ジャニー喜多川氏に怒られたエピソードを披露
  • 髪色を派手にすると必ず大きな仕事が入るというジンクスを紹介した

Sexy Zone菊池風磨、ジャニー喜多川氏に「馬鹿じゃないの」と怒られた過去明かす

Sexy Zone菊池風磨、ジャニー喜多川氏に「馬鹿じゃないの」と怒られた過去明かす

Sexy Zone菊池風磨、ジャニー喜多川氏に「馬鹿じゃないの」と怒られた過去明かすの画像

菊池風磨/モデルプレス=6月20日】Sexy Zoneの菊池風磨が、20日放送のバラエティ番組「芦田愛菜&華丸大吉の振り幅大賞」(毎日放送/よる8時〜 ※関西ローカル)に出演。ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川氏に怒られたエピソードを披露した。

◆菊池風磨、入所前から嵐と縁

菊池の父は、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の作詞を手掛けたシンガーソングライターの菊池常利。菊池はジャニーズ事務所に入所する際も、その事実を「言ってなかった」と話し、「突然ある日、ジャニーズJr.の時にジャニーさんにバレて怒られるっていう」とJr.時代に、そのことがジャニー氏の耳に入り、怒られたというエピソードを披露。

スタジオから驚きの声が上がる中、菊池は「ずっと言ってなくて、『なんで言わないの!馬鹿じゃないの!』『YOU馬鹿じゃないの!』って言われました」とやりとりを再現して、笑わせた。

◆菊池風磨、ヘアカラーの“ジンクス”明かす

また、番組内容にちなみ“振り幅”を問われた菊池は「僕、結構髪色を変えていて、必ず派手にすると大きな仕事が入るっていうジンクスが実はありまして」と紹介。この日は黒髪であったことから、博多華丸に「今回の(番組収録)は小さい仕事と思っている?」とふられると、「なんてことを言うんですか!(笑)」とツッコみ、否定していた。(modelpress編集部)

情報:毎日放送

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)