乃木坂46秋元真夏、中居正広に“手料理”振る舞う 実力に驚き

乃木坂46秋元真夏、中居正広に“手料理”振る舞う 実力に驚き

秋元真夏 (C)モデルプレス

【秋元真夏・中居正広/モデルプレス=6月21日】20日放送の日本テレビ系バラエティ番組「ナカイの窓」(毎週水曜よる23時59分〜)に、乃木坂46の秋元真夏が登場。中居正広に手料理を食べさせる場面があった。

◆中居正広も驚き 夢はパティシエだった秋元真夏の実力

「乃木坂46の料理番長」と紹介された秋元。実は家庭料理技能検定3級を持つほどの腕前で、「乃木坂に入る前にはパティシエになりたくて、よくお菓子とかを作っていた」のだという。

今でも「ちょこちょこケーキを作ってメンバーにあげたりしている」という秋元は、ファンの誕生日を祝う企画で作ったケーキや、メンバーの松村沙友理のためにタルト部分から手作りしたというバースデーケーキの写真を公開。スタジオからは「めちゃくちゃ上手」「台も作ったの!?」と絶賛の声が上がり、「雰囲気だけかと思ったわ!」とその確かな腕前に驚く中居の表情も映し出された。

◆中居正広、秋元真夏の手料理を絶賛?

番組の最後では、集まった一流料理人とパティシエで卵をお題に料理バトルが開催されたが、「(料理)できるって言ってたからね!やんなよ!」と、秋元は中居の一声から急遽バトルに参加。

「どうしよう〜」ととまどいつつも、他の料理人の材料をもらいながら料理を仕上げた秋元。しかし実は秋元がつくった“手料理”は卵かけご飯。「ふざけんなよ!」とジョークを飛ばしながらも、この“手料理”を口にした中居。ご飯の冷たさを指摘しながらも「腹が(他の料理を食べた後で)いっぱい、さらに冷たいご飯。これでもおいしかった」と秋元の“手料理”を絶賛する顛末となった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)