杉浦太陽、子どもの名前に“空”を入れる理由 夫婦円満の3ヶ条明かす

杉浦太陽、子どもの名前に“空”を入れる理由 夫婦円満の3ヶ条明かす

杉浦太陽 (C)モデルプレス

【杉浦太陽/モデルプレス=6月21日】俳優の杉浦太陽が、21日放送のフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月〜金曜あさ9時50分)にVTR出演。子どもの名前にまつわる秘話や、夫婦円満の秘訣を語った。

◆杉浦太陽、子どもの名前にまつわる秘話を明かす

杉浦の妻である辻希美が14日、自身のブログで第4子を妊娠したことを発表。これまで第1子・長女は希空(のあ)ちゃん、第2子・長男は青空(せいあ)くん、第3子・次男は昊空(そら)くんと、2人の間に誕生した子どもの名前には「空」という文字が入っていることが共通している。

番組では、その理由として「空にはいつでも太陽がある。パパの愛情が近くにあると感じてもらえるように」と杉浦が明かしていたことを紹介。

また性別はまだ判明していないが、第4子にも「空」が入った名前をつける予定のようだ。

◆杉浦太陽、辻希美との夫婦円満の3ヶ条

結婚12年目を迎え、芸能界きってのラブラブ夫婦と知られる杉浦&辻夫妻。インタビュー映像で杉浦は、過去に2回の離婚危機があったというものの、いまが1番ラブラブだと笑顔で話した。

そんな夫婦円満の3ヶ条として、その1「朝・昼・晩の電話」、その2「家族全員で川の字で寝る」、その3「お父さんの役割は宿題担当」と説明。「妊婦のマタニティライフのときに旦那は成長する」と持論を述べ、「妻のリズムを見ながら、子どもの流れを見ながら家事を手伝う」と家庭での様子を語った。

これに、スタジオで映像を観ていたバナナマンの設楽統は「すごいな、よくやっているな」と感服していた。

さらに、モーニング娘。OGメンバーとは家族ぐるみの付き合いがある杉浦&辻夫妻。旦那同士の仲も深めるために「モーニング旦那。飲み会」というSNSグループを作ったようで、子どもが小さいことから妻たちの許可はまだ出ていないが、いずれ「モーニング旦那。飲み会」の実施を計画していることを明かした。

◆杉浦太陽&辻希美、2007年に結婚

杉浦と辻は、2007年6月に結婚。同年11月に第1子となる長女、2010年12月には第2子長男、2013年3月には第3子次男が誕生した。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)