浅田真央、浜崎あゆみライブ参戦で鼻血 驚きのエピソード語る

浅田真央、浜崎あゆみライブ参戦で鼻血 驚きのエピソード語る

浅田真央 (C)モデルプレス

【浅田真央/モデルプレス=6月21日】フィギュアスケーターの浅田真央が、21日放送の日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木曜あさ10時25分)にVTR出演。驚きのエピソードを明かした。

◆浅田真央「興奮して眠れなくて…」驚きのエピソード語る

カラオケの十八番は浜崎あゆみで、毎年ライブにも行くほどのファンだという浅田。「初めてライブに行った日のよる、興奮して眠れなくて(鼻血が)出ちゃいました」と意外なエピソードを披露。

ライブには、姉の浅田舞と行くことが多いようで、「一緒に立って、(ペンライトを)めっちゃ振ります。テレビでは出したことのない声を出してますね」と笑顔で語り、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

◆浅田真央、スケート界の裏側を明かす

また、ともにイベントに出席したお笑いタレントの渡辺直美から「選手同士で話しているのを見ますけど、仲いいんですか?」と聞かれると、浅田は「みんな仲いいです!仲良くない子もいることはいるけど…」と告白。

試合で演技が終わったあとに点数が出るまで待機しているキス&クライでは、コーチと反省会をしているようで、「マイクが入っていないと思っていたら、テレビで声が流れていることもあってびっくりしたこともある」と明かした。

さらに、最近フィギュアスケート人生のなかでもベスト3に入るくらい痛い転び方をしたといい、「腰を打って…本当に痛かった」と転んだときの状況を説明。転んだ瞬間をカメラに収められたのは貴重ということで、自身のInstagramにも投稿したことを話した。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)