高橋ユウ「モデル界の死神」と呼ばれていた 友達だった菜々緒に敬語、活動休止中に同姓同名“高橋優”ブレイク…仕事激減の壮絶過去明かす

高橋ユウ「モデル界の死神」と呼ばれていた 友達だった菜々緒に敬語、活動休止中に同姓同名“高橋優”ブレイク…仕事激減の壮絶過去明かす

高橋ユウ(C)モデルプレス

【高橋ユウ/モデルプレス=7月18日】モデルの高橋ユウが、17日放送のTBS系バラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(毎週火曜よる11:56〜)に出演。壮絶な過去を明かした。

女優の高橋メアリージュンを姉に持つ高橋は、かつて雑誌「Cawaii!」「PINKY」の専属モデルとして活躍。しかし自身の名が世に知れ渡って来た頃に「Cawaii!」が休刊、その後「PINKY」に移籍したものの「(佐々木)希さんや(木下)優樹菜さんがいたので、大丈夫やな、と思ったら半年で休刊した」と高橋が加入した途端に雑誌が休刊したことから、当時は「モデル界の死神」と呼ばれていたという。

また、「テレビ番組も私が出ると終わっちゃうんですよ」と語った高橋。実際に、これまで同局系で放送していた「私の何がイケないの?」や「リンカーン」も高橋が出演した後に放送終了。MCの有田哲平が「怖いのはこれですよ」と同番組の終了に怯えると、高橋は「そのときはすみません」と先に謝り、スタジオを笑わせた。

◆高橋ユウ、友達だった菜々緒に敬語 活動休止中に高橋優がブレイク…

そこから「専属モデルが決まらなかった」という高橋は、生活費を稼ぐためにアパレルショップの店員、デスクワーク、居酒屋でのアルバイトに明け暮れる日々を過ごすことに。モデル時代は菜々緒とほぼ同期で仲も良かったというが、働いていたアパレルショップに偶然菜々緒が来店した際、話しかけられた高橋は「菜々緒…さん、お久しぶり…です」とあまりにも菜々緒と差がつきすぎて敬語になってしまったことを明かした。

さらに、芸能活動を休止していた頃、同姓同名の歌手である高橋優がブレイク。渋谷のスクランブル交差点に大きく貼り出された「高橋優」という文字のみの広告を見た友人からは「CD出したんだね!」「それで休んでたんだ」などと勘違いされたようで、「(名前は)高橋優さんに授けよう」と思い、現在のカタカナ表記である「高橋ユウ」に改名したと話した。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)