NGT48中井りか、6年間いじめられていた

NGT48・中井りかが小学校時代のいじめ被害告白 テレビ朝日系『EXD44』で言及

記事まとめ

  • NGT48・中井りかがテレビ朝日系『EXD44』で小学校の頃にいじめを受けていたと告白した
  • 中井はいじめにより「けっこう性格がひん曲がり、ゆがみ倒しました」と過去を明かした
  • 炎上キャラの中井は「世間体を気にして自分の人生を疎かにするのが嫌」と持論を語った

NGT48中井りか、6年間いじめられていた

NGT48中井りか、6年間いじめられていた

中井りか (C)モデルプレス

【中井りか/モデルプレス=9月25日】NGT48の中井りかが、23日放送のテレビ朝日系『EXD44』(毎週日曜深夜12時55分〜)に出演。小学校の頃にいじめを受けていたことを告白した。

◆中井りか、いじめ被害を告白

中井は自身の幼少期を振り返り、「小学校までは自分最強って思ってるぐらいマウントのてっぺんにいたんですけど、小学校から6年間いじめられていました」といじめ被害を受けていたことを告白。

そして「そこでけっこう性格がひん曲がり、ゆがみ倒しました」とつらい過去を明かした。

◆“炎上キャラ”中井りか「自分の人生を疎かにするのが嫌」持論を語る

また、バラエティ番組での活躍などで発揮する危うい“炎上キャラクター”で注目を集めている中井だが、「悪口言っている人とかって私のこと気になって仕方ないんですよ。わざわざ調べてそこまで叩いてくるってことは、気になって気になって仕方がないってことだから、その人の人生に食い込めてるって思って『私の勝ちだな』って感じです」ときっぱり。

さらに「世間体を気にして自分の人生を疎かにするのが嫌。人生は一回しかないから、我慢していたら楽しくない」と持論を語った。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)