真木よう子、レプロ所属に 今年1月に前事務所より独立

真木よう子、レプロ所属に 今年1月に前事務所より独立

真木よう子 (C)モデルプレス

【真木よう子/モデルプレス=9月25日】今年1月に所属事務所・フライングボックスとのマネジメント契約を満了し、独立していた女優の真木よう子が、レプロエンタテインメントとマネジメント契約を結んだことが25日、分かった。

◆真木よう子、レプロ所属に

同事務所の公式Twitterが、宣材写真とともに「この度、レプロエンタテインメントは、真木よう子(そよかぜ所属)とマネジメント契約を締結しましたことをご報告させていただきます。引き続き温かい応援をよろしくお願いいたします!!」と報告。

すでに公式ホームページにもプロフィールが公開されている。

レプロは女優の長谷川京子や新垣結衣などが所属している。(modelpress編集部)

■真木よう子プロフィール
2001年に女優デビュー。2006年『ベロニカは死ぬことにした』で映画初主演を務める。同年、『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞。2013年に『さよなら渓谷』で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、『そして父になる』で最優秀助演女優賞をW受賞するという快挙を成し遂げた。2018年には『焼肉ドラゴン』にて長女・静香役を好演。また、フジテレビ『SP 警視庁警備部警護課第四係』、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、フジテレビ『最高の離婚』など、数々のドラマでも活躍している。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)