野性爆弾くっきー、パリコレに衝撃的ルックで出没「誰より目立っている」

野性爆弾くっきー、パリコレに衝撃的ルックで出没「誰より目立っている」

「Dior」2019春夏コレクションショーの会場を訪れたくっきー(Photo by Getty Images)

【くっきー/モデルプレス=9月26日】アーティストとしても活躍するお笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが24日(現地時間)、フランスのパリファッションウィークの会場に出没。奇抜なショットに反響が寄せられている。

現在、各ファッションブランドの2019春夏コレクションショーが行われているフランス・パリ。

「Dior(ディオール)」のファッションショーが行われたパリ近郊のロンシャン競馬場では、名だたる世界中のゲストの中で、ひときわ目を引く姿のくっきーの姿がキャッチされた。赤と白のストライプのレオタード、花柄のタイツを履き、首にはヨーロッパ貴族風の大きな襞襟、頭には沢山の花がついたコサージュ。くっきーおなじみのロリータ風キャラクター“チェチェナちゃん”の姿で、ショー会場前に現れた様子が公開されている。

◆パリ滞在中ショットに衝撃の声

くっきーは自身のInstagramでも、パリ滞在中の様子を披露。凱旋門やエッフェル塔をバックに、同じく派手柄のタイツ、レース付きのレオタード、襞襟をつけた格好で写真に写っている。さらに、夜のルーブル美術館をバックに、バットマンのような仮面を被って不気味に佇むショットも。

コメント欄には「衝撃的…誰よりも目立っている…」「これはフランス人の反応が気になる」「色々ともうすごすぎる!」「もはやアート…!」など、ファンからも驚きのコメントが殺到している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)