平野綾、追突事故を謝罪

平野綾、追突事故を謝罪

平野綾(C)モデルプレス

【平野綾/モデルプレス=9月26日】声優の平野綾が26日、自身のブログを更新。追突事故を謝罪した。

平野は「皆様へ」と題したブログにて、「報道でありましたように、私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。相手の方にも私にも怪我はなく、警察の方立会いのもと、事故の対応も終わっております」と事故の状況を説明。

「今回の件で相手の方にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びすると共に、皆様にご心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

◆平野綾、追突事故

報道によると、平野は21日夕方5時頃、東京都港区南青山2丁目の路上で乗用車を運転中、赤信号で停車していた乗用車に追突。平野の前方不注意が原因と報じられていた。(modelpress編集部)

■平野綾(ひらの・あや)プロフィール

1987年10月8日生まれ、愛知県名古屋市出身。血液型O型。身長157cm。子役タレントとして活動したのち、2001年にテレビアニメ『おとぎストーリー 天使のしっぽ』のサルのモモ役で声優デビュー。代表作に『涼宮ハルヒの憂鬱』(涼宮ハルヒ)、『DEATH NOTE』(弥海砂)、『NANA』(芹澤レイラ)、『らき☆すた』(泉こなた)など。

声優のほか、女優、歌手、アイドル、タレント、ナレーター、ラジオパーソナリティとマルチな活躍を見せている。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)