EXILE岩田剛典「若白髪が増えた」苦悩の過去 俳優業を始めた理由も明かす

岩田剛典、「ZIP!」でオーディションの合宿審査での苦悩を語る 

記事まとめ

  • 岩田剛典が28日放送の「ZIP!」に出演し、オーディションの審査合宿での苦悩を語った
  • オーディションで行われた合宿審査では精神的に追い込まれて若白髪が増えたという
  • また、グループでの存在意義を見出すために俳優業を始めたことも明かした

EXILE岩田剛典「若白髪が増えた」苦悩の過去 俳優業を始めた理由も明かす

EXILE岩田剛典「若白髪が増えた」苦悩の過去 俳優業を始めた理由も明かす

岩田剛典(C)モデルプレス

岩田剛典/モデルプレス=9月28日】EXILE三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が、28日放送の日本テレビ系情報番組「ZIP!」(毎週月〜金曜あさ5時50分)に出演。オーディション時に苦悩したエピソードや、俳優業を始めた理由について語った。

EXILEのファンだったことがきっかけでダンスを始めた岩田。三代目J Soul Brothersのオーディションで行われた約2ヶ月間の合宿審査では「精神状態がかなり追い込まれていたせいで、めちゃくちゃ若白髪が増えた」と苦悩したことを明かし、具体例として、お寺掃除、精進料理を食べる、座禅1時間、坂ダッシュ、筋トレ、演技レッスン、自主練、振り作りなど過酷な合宿内容をあげ「連絡こねぇなと思いながら、どんどん白髪が増えていく…」と打ち明けた。

しかしその後、オーディションに見事合格し、2010年に三代目J Soul Brothersとしてデビュー。当時は「人生で一番心が動いた瞬間だと思います」としみじみ振り返った。

◆岩田剛典、俳優業は「存在意義」を見出すため

2015年リリースの楽曲「R.Y.U.S.E.I.」でグループとしてブレイクを果たした一方で、「歌が歌えない」「ラップができない」「曲が作れない」など岩田の苦悩は続く。「音楽面でグループを支えることは難しい。なかなか自分が貢献できているという実感がないなかで、存在意義というか、自分をアピールする機会を自分で作り出さないと、生き残れない」と自身がグループに貢献するためには何ができるのかを考え、行き着いた場所が“俳優”だったという。

映画やドラマに出演するようになり「パフォーマーとしての自分しか知らなかった今まで応援してくれた皆さんにすごく喜んでいただいて、『もっと見たい!』という声もいただいた」と反響が大きかったようで、「自分の中で、新しい発見だなと」と新たな道筋ができたことを語った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)