滝沢秀明“最後の勇姿”信念に満ちた眼差し<孤高のメス>

滝沢秀明“最後の勇姿”信念に満ちた眼差し<孤高のメス>

滝沢秀明/「連続ドラマW 孤高のメス」ティザーポスターより(提供写真)

【滝沢秀明/モデルプレス=9月28日】俳優の滝沢秀明が主演を務める、WOWOW「連続ドラマW 孤高のメス」(毎週日曜よる10時)のティザーポスターが解禁された。合わせて、同作が2019年1月に放送されることがわかった。

滝沢の、患者を救うという信念に満ちた力強く凛々しい眼差しと、白衣姿が新鮮で、精悍な表情が印象的なビジュアル。「すべては、患者の命を救うために。」という言葉通りの姿となった。

◆滝沢秀明「連続ドラマW 孤高のメス」

原作は作家であり、先駆的医療に取り組み、医学界の歴史に残る執刀を含む6000以上もの手術を手掛け、現在は淡路島の診療所で地域医療と向き合っている現役の医師・大鐘稔彦氏の「孤高のメス」シリーズ。2018年いっぱいをもって芸能界を引退する滝沢は、主人公の外科医・当麻鉄彦で自身初となる外科医役。WOWOWの連続ドラマW初主演で最後の勇姿をみせる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)