Sonar Pocket・ko-dai、ドラマで役者デビュー エンディングも担当<深夜のダメ恋図鑑>

Sonar Pocket・ko-dai、ドラマで役者デビュー エンディングも担当<深夜のダメ恋図鑑>

Sonar Pocket(提供写真)

【Sonar Pocket・ko-dai/モデルプレス=9月29日】Sonar Pocketのko-daiが、馬場ふみか・佐野ひなこ・久松郁実の3人が共演する新ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(ABCテレビ:10月7日よる11時40分〜/テレビ朝日:10月6日深夜2時30分〜)で、役者デビューを果たすことがわかった。また、Sonar Pocketの「baby baby」が、同作のエンディングテーマに起用されることも発表された。

尾崎衣良氏の「深夜のダメ恋図鑑」を原作に、恋に振りまわされる3人の女子が、ダメ男たちを的確かつ辛辣に切り捨て、ぶった斬る“キレキレの決め台詞”が痛快な同作。ko-daiは「ダメ男」として、第5話に出演する。

◆Sonar Pocket・ko-dai「きっと共感してもらえる作品」

そして、原作コミックを読んで誕生したという同曲について、ko-daiは「男の少し情けない部分や、恋をすることで感じる不安を、POPなサウンドに乗せて表現しました。それとは裏腹に、大切な人とずっと一緒にいたいと願う、一途な想いも詰まっています」と紹介。「皆が皆そうではないですが、きっと共感してもらえる作品に仕上がりました」と明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)