マツコ、話題のシェアオフィスで「アタシもう無理」27歳の美女社長から驚きのトークも

マツコ、話題のシェアオフィスで「アタシもう無理」27歳の美女社長から驚きのトークも

「マツコ会議」29日放送回より(C)日本テレビ

【マツコ会議/モデルプレス=9月29日】タレントのマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系バラエティ番組「マツコ会議」(毎週土曜よる11時〜)の29日放送回では8月にオープンしたばかりの原宿の高級シェアオフィスから中継を結ぶ。

ここはビルの1階から7階までが全てシェアオフィスで、会員とそのゲストが利用できる。ここで働くことが人脈作りになるということで、起業家や大企業のサラリーマンなどが登録しているという。

おしゃれなシェアオフィスの中へ入っていくと、今年4月に会社を立ち上げたという男女3人組に遭遇。誰が社長か聞くと、27歳の美女が手を挙げる。マツコは社長の若さに「アタシもう無理〜」と早々にギブアップ宣言。シェアオフィスを使う理由を聞くと「コミュニティの力を実感している」と美人社長。このシェアオフィス内で、およそ半年で投資金5000万円が集まったという。

彼女たちのオフィスを見せてもらうと、ノートパソコンだけ置かれたシンプルな7人部屋が。マツコは「スッキリしてるわね〜」と一言。「紙とか使わないの!?アホみたいに紙使うじゃないアタシたち。なんでもかんでも紙で。スケジュール表も未だにプリントアウトしてるわよ」と、新しいワークスタイルにギャップを感じるマツコ。別のフロアでは、シェアオフィスに入って3日間で5件の商談が進んだという男性経営者にも話を聞く。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)