「モテる女子」と「軽い女子」の決定的な違い7つ

「モテる女子」と「軽い女子」の決定的な違い7つ

「モテる女子」と「軽い女子」の決定的な違い7つ/photo by GAHAG

【恋愛コラム/モデルプレス】男性人気が高い女子には2つのタイプがあります。それはひとことで言うと「モテる女子」か「軽い女子」か。その違いは決してビジュアルだけではありません。男性がみんな彼女にしたいと思う「モテる女子」とキープされがちな「軽い女子」には決定的な7つの違いが…!


?男性に好かれる女性には2パターンある

気がつけば多くの男性がまわりを囲んでいる、男性人気の高い女子。きっとあなたのまわりにも何人かいますよね?

そんな男性から好かれるタイプの女性にも2つのパターンがあると考えられます。

ひとことで言うと、「モテる女子」か「軽い女子」か

簡単に「モテる女子」と「軽い女子」の違いを説明すると、次のようなイメージです。

・モテる女子…本命。彼女にしたいと狙っている。
・軽い女子……キープ。仲良くしておくと都合がいい。


同じように距離感が近くても、その関係が男性にとって本気なのか遊びなのかによって、女性側の捉え方も変わってきますよね。「好きなのに相手にされていない」はいちばん辛いこと……。

そこで今回は、一般的な「モテる女子」と「軽い女子」の日常生活を比較してわかる決定的な7つの違いをご紹介します。

あなたはどちらに多く当てはまりますか??

?(1)モテる女子は「陰で支える」軽い女子は「表で媚びる」

=【男性への気遣いの仕方】

気遣い上手はモテる女子の必須テクニックですが、その気遣いもその具合によっては、モテるのではなく軽いというイメージを与えてしまうことがあります。

人前でわざとらしく大袈裟な気遣いは、気遣いをして気に入られようと媚を売っているように受け取られてしまいがち。

気遣いのポイントはさり気なさです。一生懸命気遣うことばかりがモテるわけではありません。

無理のない自然な気遣いを心がけて、媚を売っていると勘違いされないように気を付けましょう。

?(2)モテる女子は「言えない」軽い女子は「言いたい」

=【秘密を知った時の行動】

口の堅さは、女性の品位に関わるわかりやすい境界線の一つ。

男性経験や、付き合っていた男性のことなどをペラペラ話したり、「内緒だよ」と言われて本人のいない所で嬉しそうに人の秘密をネタにするようでは下品な女性だと思われてしまいます。

モテる女子は多くを語らないものですし、約束事は守るのが基本。

軽いと勘違いされないためにも、口の堅い女子になりましょう。

?(3)モテる女子は「一旦保留」軽い女子は「速攻OK」

=【お誘いを受けた時の返答】

例えば飲み会や遊びなど、どんな男性からのお誘いにも二つ返事で「行けます」と返しているようでは、モテる女子にはなれません。

どうしても簡単に誘いに乗ってくる女子は、暇でがっついている印象を与えてしまいます。

モテる女子になりたいのであれば、たとえ用事がなかったとしても「スケジュールを確認してから、またお返事しますね」などと、一旦保留にしましょう。

なんでもかんでも即OKするのではなく、ときには少し焦らすこともモテる女子のテクニックですよ。

?(4)モテる女子は「上半身」軽い女子は「下半身」

=【ボディタッチをする場所】

男性をドキドキさせるためにボディタッチは効果的と言われますが、そのボディタッチも仕方によっては男性の性欲を刺激させるだけ。

膝や太ももに手を置くなどの下半身への露骨なボディタッチは、誘ったらついてくるような軽い女子に見られてしまいます。モテる女子はやりません。

あくまで偶然触れてしまったということを演出するためには、肩や腕などの上半身にさりげなく触れるのがモテポイントですよ。

?(5)モテる女子は「恥じらう」軽い女子は「拒否する」

=【下ネタを振られた時の反応】

飲み会の席などで下ネタを振ってくる男性も少なくありませんが、そんな下ネタへの対応の仕方でモテるか軽いかがわかってしまうようです。

全力で下ネタにがっつくのはもちろんNGですが、モテる女子は決して拒否せず「やだー」と反応しつつも笑って受け入れるもの。

下ネタを振られるたびに嫌な顔で遠ざけたり、突然無言になったり……といつも頑なに下ネタを拒んでいると、ムリに清純さをアピールしているような印象を与えがちで、男性も付き合いづらいと感じてしまいます。

会話の熱を下げることのない、程よい反応がポイントですよ。

?(6)モテる女子は「じわじわ」軽い女子は「ガンガン」

=【好きになってからの距離のつめ方】

出会ってからアプローチをかけてくるまでの期間や、アプローチをし続ける時間が短ければ短いほど、軽い女子だと思われてしまいます。

確かに、出会ったばかりなのに好き好きアピールをする女子は節操がないですよね。

男性を好きになるハードルが低いと思われてしまうことでしょう。

その点、モテる女子は恋人選びには余念がありません。ある程度時間をかけて男性を品定めし、少しずつ距離を縮めるのが特徴です。

軽いと思われてしまわないように、出会ってすぐの男性にアプローチをするのは避けましょう。

?(7)モテる女子は「あなたがいい」軽い女子は「あなたでもいい」

=【ひとりの男性との付き合い方】

モテる女子か軽い女子か……結局のところ全ての行動において、相手をどれだけ大切に思っているのかが重要なポイントです。

男性がイメージする軽い女子とは、いつも自分の都合を優先し、その相手は男であれば誰でもいいと思っているような女子。

無茶なお願い事で困らせたり、男性に無茶をさせたりするような女子は、たとえ嫌われなくとも恋愛対象とは程遠く、軽い女子だと思われてしまいます。

それに比べてモテる女子は、相手の立場や気持ちを考えることを欠かしません。

ただし八方美人ということではなく、男女問わず個人個人との付き合いを大事にしながら、本命には一途であるのがモテる女子の特徴です。

好きな男性には「あなただから好き」ということをきちんと言動で示すことですね。

?遊びじゃない、本命の女性になるために

モテる女子と軽い女子の違い、いかがでしたか?

どれもほんの些細なことに思えるかもしれませんが、実はそういった細かい部分にこそ決定的な違いが表れているものです。

モテる女子も、軽い女子も、出会ったばかりの頃は「仲良くなりたい女性」として男性から好印象を持たれるのは同じかもしれませんが、大事なのはその後。

本当に好きな人からモテる女子になるためには、軽いと思わせないような日頃の言動が肝心ですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)