南明奈、結婚後初の公の場で幸せオーラ 入籍の決め手&新婚生活明かす

南明奈、結婚後初の公の場で幸せオーラ 入籍の決め手&新婚生活明かす

南明奈(C)モデルプレス

【南明奈/モデルプレス=10月2日】タレントの南明奈が2日、都内で行われたイベントに登場。今年5月25日にお笑いコンビ・よゐこの濱口優と結婚後、初の公の場に姿を見せた。

“人妻”となって初めてカメラの前に立った南だが「いつも通り。リラックスしています」とにっこり。司会者から結婚を祝福されると「ありがとうございます」と微笑んだ。

2人は2013年に交際が報じられ、2014年2月に交際宣言。約5年の交際を経て夫婦となった。結婚の決め手は「とにかく一緒にいて安心感があるから。一緒にいてすごく楽です」と明かした。

◆南明奈、新婚生活を明かす

自宅での料理は南が担当することが多く「皆さんご存知だと思いますが、向こうは油に食材をポイって投げることしか…」と『いきなり黄金伝説』での一幕を引き合いに苦笑い。「なので基本的には私が料理をして、後片付けは一緒にしてくれる。とてもありがたいです」と語った。

作るものは健康を考えて野菜が摂れる和食がメイン。料理は得意ではないが「携帯でレシピを見ながら頑張っています。料理教室にも行っています」と勉強中と報告。最近は「キンメの煮付け」を食卓に出し、濱口も「おいしい」と絶賛した。南は「たくさん食べてくれる。毎回残さずなので、作りがいがありますね。“はらぺこ濱口”がいつも食べてくれる。なのでお料理が楽しいです!」と幸せオーラ全開だった。

「一緒に食事するときの会話は大事」という南は、濱口が仕事で帰宅が遅くなっても「なるべく待っている」と家庭的な一面をのぞかせた。「食の好みもすごく合う。くだらないことで涙出るくらい笑ったりしているので、いつまでも笑っていられる家庭にしたい」と相性はピッタリの様子だった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)