北村匠海・平野紫耀・今田美桜・生田絵梨花…“1997年生まれの芸能人”特集

北村匠海・平野紫耀・今田美桜・生田絵梨花…“1997年生まれの芸能人”特集

(左上から)生田絵梨花、北村匠海、中条あやみ(左下から)川尻蓮、今田美桜、川村壱馬(C)モデルプレス

【モデルプレス=2021/04/10】俳優や女優、アーティストなど、各方面でめざましい活躍を見せる“1997年生まれの芸能人”たち。ここでは、その中から11人をピックアップして紹介する。

◆北村匠海
北村は、ドラマ「にじいろカルテ」(2021年、テレビ朝日系)や映画「砕け散るところを見せてあげる」(公開中)、「東京リベンジャーズ」(7月9日公開予定)など、出演作が途切れない。

また、楽曲「猫」のヒットをきっかけにダンスロックバンド・DISH//のボーカルとしての活動も急増し、俳優としてもアーティストとしても順調にファンを増やしている。

◆今田美桜
今田は、北村と共演した「東京リベンジャーズ」に加え、4月14日からはドラマ「恋はDeepに」(毎週水曜よる10時〜、日本テレビ系)の放送も控えるなど、様々な作品で引っ張りだこ。

また、その華やかなビジュアルでCMや雑誌などにも多数出演し、“同世代女子の憧れ”としても人気を博している。

◆中条あやみ
現在、ゾンビがはびこる終末世界を描いたドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系/Season2はHuluで配信中)で、主人公・間宮響(竹内涼真)の恋人・小笠原来美役を熱演中の中条。

また、日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(毎週木曜よる7時56分〜)内コーナーの「ゴチになります!22」には新メンバーとしてレギュラー出演。同番組で見せる、キュートな素顔にも注目が集まっている。

◆生田絵梨花
乃木坂46の生田は、その高い歌唱力を武器に、「レ・ミゼラブル」ほかこれまで数々の有名ミュージカルに出演。アイドル活動の傍らで、若手女優としてもめざましい活躍を見せている。

また最近では、松村沙友理とのユニット「からあげ姉妹」名義でアニメ「ポケットモンスター」のオープニングテーマを担当。同アニメではポケモン・マイナン役の声も務めるなど、活動の幅を広げている。

◆齊藤京子
日向坂46の“きょんこ”こと齊藤は、うるうるとした瞳が特徴的な愛らしいルックスと、低音のクールボイスとのギャップで多くのファンを魅了。

また、雑誌「ar」のレギュラーモデルや、ヒコロヒーと共にMCを務める「キョコロヒー」(毎週水曜深夜2時36分〜、テレビ朝日系)のほか、2021年1月には自身の1st写真集「とっておきの恋人」を発売するなど、個人での仕事も増加中だ。

◆平野紫耀&神宮寺勇太
King & Princeのメンバーとして活動する平野と神宮寺も1997年生まれ。平野は、端正なルックスと天然で優しいキャラクターが親しまれ、男女問わず支持を集めている。また、映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」シリーズなど、俳優としても活躍中だ。

一方の神宮寺は、しっかりとした性格や紳士的な振る舞いでファンを虜に。また、平野と同じく俳優としても活動するほか、テレビ朝日系「名所から一番近い家」(2020年)では自身初のMCにも挑戦するなど、マルチな活躍を見せている。

◆吉野北人&川村壱馬
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカルとして活動する吉野と川村。吉野は、映画「私がモテてどうすんだ」(2020年)で主演・六見遊馬役を演じるなど、若手俳優としても知名度を上げている。

一方の川村は、色気溢れるクールなパフォーマンスや、普段のまっすぐな人柄が魅力の一つ。また最近では、「スニーカーベストドレッサー賞 2021」の俳優部門を受賞して注目を集めた。

◆白岩瑠姫&川尻蓮
11人組ボーイズグループ・JO1のメンバーとして活躍する白岩と川尻。白岩は、透明感抜群の中性的なビジュアルや“リアル王子様”と呼ばれるほどキラキラとしたオーラで多くのファンを魅了。

一方、川尻は、プロダンサーとして数々のアーティストのバックダンサーを務めた経歴を持つ実力派。また、キレのあるダンスパフォーマンスからは想像もつかない、自身のほんわかとした優しいキャラクターも愛されている。

ほか16人のラインナップはモデルプレスInstagramで公開。(modelpress編集部)

モデルプレスInstagram:https://www.instagram.com/modelpress/

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

×