磯村勇斗・三吉彩花・玉城ティナ・桜田通ら「グッチ」フラッグシップショップのプレビューに豪華集結

磯村勇斗・三吉彩花・玉城ティナ・桜田通ら「グッチ」フラッグシップショップのプレビューに豪華集結

玉城ティナ、磯村勇斗、三吉彩花、桜田通(提供写真)

【モデルプレス=2021/04/27】今年ブランド創設100周年を迎えるグッチは、2021年4月29日に東京・銀座で2店目のフラッグシップショップとなる、「グッチ並木」をオープン。4月23日、24日に行われた完全招待制のプレビューには、磯村勇斗、三吉彩花、玉城ティナ、桜田通らが来場した。

歴史ある立地にふさわしい独自のコンセプトのもと、本物の価値を求めるお客さまに厳選した製品と、エクスクルーシブなオーダーメイドのサービスを提供するグッチ並木は、その第一幕として1階と2階の2フロアをオープンした。

◆小雪・浅野忠信・磯村勇斗らが来場

グッチ最新コレクションのドレスとファインジュエリーを身にまとった女優の小雪は「グッチのシグニチャーでもあるボタニカルガーデンに癒された」とコメント。

さらに、ダブルGのスーツに身を包んだ俳優の浅野忠信は「クラシックな中にグッチらしい遊び心があるディテールがとても素敵でした」と、笑顔で語った。

アーティストのMIYAVIは「こういう状況で新しい芽を、春の息吹を感じさせてくれるような空間だったし、グッチにはそういう存在であって欲しいなと思いました。コロナを乗り越えた先に見える景色であってほしい」と、ショップの印象を。

俳優の磯村は「お店に来てアイテムを見るだけで楽しくなりました。グッチの洋服を選ぶのは、まるでお花を選んでいるかのような気分にさせてくれます」とグッチの魅力を語った。

さらに女優の夏木マリ、三吉、玉城、歌舞伎俳優の市川染五郎、俳優の桜田、モデルの冨永愛、写真家の蜷川実花らも来場した。

このプレビューのために特設された3階のスペースでは、天井から垂れ下がるお花や、グッチのインテリア コレクションGucci Decorなど、ブランドの世界観が体現され、23日はmilet、24日は夏木によるスペシャルパフォーマンスが披露された。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

×