三代目JSB登坂広臣、ソロプロジェクトの展望・改名の意図…感銘を受けたEXILE HIROの言葉とは

三代目JSB登坂広臣、ソロプロジェクトの展望・改名の意図…感銘を受けたEXILE HIROの言葉とは

登坂広臣(提供写真)

【モデルプレス=2021/05/07】10日放送のTBS系「週刊EXILE」(毎週月曜深夜1時28分〜 ※一部地域は放送時間が異なる)では、12日に「OMI」(※「O」はストローク付きが正式)名義でEP「ANSWER... SHADOW」をパッケージ&全世界デジタル配信リリースする三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル・登坂広臣を特集する。

◆「週刊EXILE」登坂広臣を特集

EXILE TRIBEを中心に、LDH所属アーティストの活動に密着した映像やライブの舞台裏などの貴重映像のほか、LDHの最新情報などを発信している音楽情報番組。

10日の放送では、番組スタートから11年目を迎えた「週刊EXILE」として初とも言えるロングインタビューを決行し、ソロアーティスト名義をHIROOMI TOSAKAからOMIに改めた理由から本格始動させたソロプロジェクト「CDL entertainment」の展望、最新作「ANSWER... SHADOW」の制作秘話や自身の音楽論など、普段の「週刊EXILE」では見られない真面目モード(!?)のインタビューを収録。

インタビューから見えたOMIのファンに対する想いや、ソロプロジェクトの原動力ともなっているEXILE HIROの言葉とは。ファン必見の内容を3週にわたりオンエアーする。

その他にも、公開1日で100万再生され話題を集めたEXILE TAKAHIROによる「THE FIRST TAKE」の第2弾で、ピアニストの人気YouTuber・ハラミちゃんとコラボした「もっと強く」の密着映像や、Jr.EXILE総勢38名がリアルとヴァーチャルによって展開される次世代エンタテインメント「BATTLE OF TOKYO」から、THE RAMPAGEのメンバーが最新曲「CALL OF JUSTICE」のミュージックビデオに込めた想いなど、LDHの最新情報をお届けする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

×