二階堂ふみ、新感覚ラブコメでTBSドラマ初主演 人気コミックを実写化<プロミス・シンデレラ>

二階堂ふみがTBSドラマ初主演 『プロミス・シンデレラ』で崖っぷちのバツイチ演じる

記事まとめ

  • 二階堂ふみが人気コミックを実写化したドラマ『プロミス・シンデレラ』で主演を務める
  • アラサーバツイチ女子が、金持ちイケメンの男子高校生とリアル人生ゲームを繰り広げる
  • 原作は小学館の漫画アプリ「マンガワン」に連載中で、累計発行部数は200万部を超える

二階堂ふみ、新感覚ラブコメでTBSドラマ初主演 人気コミックを実写化<プロミス・シンデレラ>

二階堂ふみ、新感覚ラブコメでTBSドラマ初主演 人気コミックを実写化<プロミス・シンデレラ>

二階堂ふみ(C)TBS

【モデルプレス=2021/05/09】TBSでは7月期の火曜ドラマ枠で、人気コミックを実写化した『プロミス・シンデレラ』(毎週火曜よる10時〜)を放送することが決定。主演を女優の二階堂ふみが務めることがわかった。

本作は夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちのアラサーバツイチ女子が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく物語。

原作は小学館の漫画アプリ「マンガワン」に連載中(隔週月曜更新)の同名人気漫画で、累計発行部数(紙+電子。既刊10巻)が200万部を超えるなどSNSを中心に話題となっている。

本作はこれまでの“年上女子×年下男子”の恋愛ドラマとは一線を画し、最悪の出会いを果たした2人が、互いの利害関係からゲームという形を通してつながり、やがて強く惹かれ合っていく斬新で壮大なラブストーリー。男子高校生がサイコロを転がして出たお題を、曲がったことが大嫌いなヒロインが自身の信念を貫くやり方でクリアしていく。スリリングで想像もつかないゲームと恋の行方に、視聴者もヒロインの“リアル人生ゲーム”にハマること間違いなし。まさに出たとこ勝負のドキドキ感と爽快感を味わえるだろう。

◆二階堂ふみ、TBSドラマ初主演決定

主人公・桂木早梅(かつらぎ・はやめ)を演じるのは二階堂。昨年放送のNHK連続テレビ小説『エール』で主人公の妻を演じ、互いを支え合う夫婦の姿は大きな話題となった。女優としての活躍はもちろん、昨年の『NHK紅白歌合戦』での落ち着いた司会ぶりと歌唱力も反響を呼んだ。さらには写真家としても活動している日本を代表する若手女優であり、多才なエンターテイナーである二階堂が、TBSのドラマに初主演する。

本作で二階堂が演じる早梅は、夫から突然「他に幸せにしたい女ができた。別れてほしい」と離婚を切り出される。ショックを受け勢いで家を飛び出したものの、スリに遭って無一文になり、ホームレス同然の生活になってしまう。そんな中、ひょんなことから出会った金持ちの男子高校生から「泊めてやる代わりにゲームしようぜ」と持ち掛けられ、とある事情で背負ってしまった借金返済のため“リアル人生ゲーム”に参加するハメに。人に頼ることが苦手な早梅が豪邸に居候しながら「セレブパーティーで主役に恥をかかせ20万円獲得」などのゲームに体を張って挑戦していく。そんな彼女の前に、かつての初恋の王子様である御曹司も現れ…。

人生に行き詰まったヒロインが性悪高校生の出すお題をどうやってクリアし、そして恋に落ちていくのか。夏にぴったりの爽快感のあるラブコメディとなる。(modelpress編集部)

◆二階堂ふみコメント

ドラマのお話をいただく前から原作を読んでいて、アプリで毎回更新されるのを楽しみにしていました。とあるお仕事の現場で、楽屋に戻ると原作本が置いてあって、「私の好きな漫画だ!」と言ったら、マネージャーさんから、実はドラマのお話が来ているんですと(笑)。両手をあげて喜んだ記憶があります。 原作はとにかくストーリー展開が面白いですし、それぞれのキャラクターの心理描写がとても丁寧に描かれていて、感情移入しながら読んでいます。

私が演じる主人公の早梅は、まっすぐな強さの中に弱さも持ち合わせていて、そのギャップがとても魅力的なキャラクターです。主人公とは実年齢が同じということもあって、これからの人生をどう生きていくのかという悩みや葛藤など、 等身大で演じることができればと思いますし、キャストやスタッフの方々と一緒にこのドラマを素晴らしいものにできたらと思っています。

また、見てくださる皆さんに寄り添う場面が必ずあると思いますので、 ドラマを見て元気になったり、ちょっと泣いたり、大笑いしたりしていただけるような、エンターテインメントをお届けできるよう頑張ります。

◆原作・橘オレココメント

ドラマ化のお話をいただいた時は、まさか私なんかの作品が…と大変驚きました。いまでもその時の驚きと感動は忘れられません。あの二階堂ふみさんが主役を演じてくださるとのこと。いやいや、二階堂ふみさんって…。今でもドッキリじゃないかと半分疑っています。どんな風に早梅を演じてくださるのか、今から楽しみで仕方ありません!

また、脚本を読ませていただき、自分の描いた漫画がここまで面白くなるのかと感動しています。この脚本をそのまま漫画にしたい…。初めての作品で右も左もわからない私を沢山の方がサポートしてくださいました。読者の皆様をはじめこの作品に関わってくださった全ての方々にお礼申し上げます。また、このようなご時世の中でのドラマ撮影、大変かと思われますが、ワクワクしながら一視聴者として放送日を心待ちにしています!

◆プロデューサー・橋本芙美コメント

この原作を読んだ時のヒロインのカッコよさ、予想のつかない恋の行方、意表をついてキュンとさせられるたくさんの場面に、ぜひ火曜ドラマで映像化したい!と思いました。脚本は、以前ラブコメドラマをご一緒した古家和尚さんで、原作の面白さを最大限に生かした胸キュン×笑い×人間ドラマが詰まった連続ドラマにしてくださいました。

そして、いつかご一緒したいなと思っていた二階堂ふみさんが主人公を演じてくださることが決まり、とってもうれしいです!二階堂さんが早梅を演じることで、きっとたくさんの視聴者に勇気と元気をお届けできるような作品になると確信しました。

不器用なところもあるけれど、誰よりも真っ直ぐで強く生きていくヒロイン・早梅、人生のどん底からこの物語はスタートしますが、彼女がどんな未来を切り開いていくのか、ぜひ早梅と一緒になって「リアル人生ゲーム」に挑んでいただけたらと思います。お楽しみに!!

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)

×