LDHの男女混合大型オーディション、地上波ゴールデンでレギュラー放送決定

LDHの男女混合大型オーディション、地上波ゴールデンでレギュラー放送決定

EXILE AKIRA、EXILE SHOKICHI、登坂広臣(提供写真)

【モデルプレス=2021/07/29】EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSらが所属するLDHの史上最大規模の大型オーディション『iCON Z 〜Dreams For Children』(読み:アイコンゼット ドリームスフォーチルドレン)の地上波ゴールデンタイムでのレギュラー放送が決定した。

◆LDHの男女混合大型オーディションとは

7月16日に概要が明らかになった同オーディションは、EXILE HIROが総合プロデュースを務め、EXILE AKIRAが次世代のEXILE TRIBE新グループ発掘のプロジェクトリーダーを務めるほか、EXILE SHOKICHIが男性ソロアーティストをプロデュースする。また三代目 J SOUL BROTHERSの登坂広臣は、BTSやTOMORROW X TOGETHERらが所属するグローバルエンターテイメントライフスタイルプラットフォーム企業HYBEの日本法人HYBE JAPANとの共同プロデュースにより女性グループを発掘するなど、3つのプロジェクトを展開する。LDH所属アーティストがそれぞれ合格者をプロデュースするのは初の試みとなっており、16日の募集開始からエントリーが殺到するなど注目を集めている。

LDHでは、EXILE TAKAHIROを輩出した2006年の「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜」を皮切りに、5度に渡る「VOCAL BATTLE AUDITION」をはじめとした様々なオーディションを開催し、これまで延べ13万人が参加してきた。その中から、三代目 J SOUL BROTHERSのボーカルとして活躍する今市隆二や登坂広臣をはじめ、GENERATIONSのボーカルである数原龍友や片寄涼太、THE RAMPAGEやFANTASTICSメンバーなど、数多くのスターが見出され、アーティストになる夢を実現してきた。まさにLDHエンタテインメントの礎となるかけがえのないプロジェクトとなっている。

総合プロデューサーのEXILE HIROは「今回のオーディションでは、今まで以上に様々なスタイルのアーティストが生まれると思いますし、このオーディションを通して何組のアーティストが生まれるのか、新しい仲間がたくさん増えることを本当に楽しみにしている」とコメントしている。

番組の詳細については未だ明らかになっていないが、いままで数々のドラマを生み出してきたLDHオーディション。夢を追いかける若者たちの雄姿は見逃せない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)