元NMB48市川美織、フレッシュレモンキャラに危機

元NMB48市川美織、フレッシュレモンキャラに危機

市川美織 (C)モデルプレス

【市川美織/モデルプレス=11月4日】3日放送の日本テレビ系バラエティ番組「有吉反省会」(毎週土曜よる11時30分〜)に、元NMB48の市川美織が出演。SNSがカニカマだらけになっていることを反省した。

◆市川美織、フレッシュレモンになるのは、60歳?

NMB時代から「フレッシュレモンになりたいの〜!」のキャッチフレーズで活動してきた市川。ところがSNSを覗いてみると「ちいさいころからおやつに食べていた」ゆえ大好物だというカニカマが山盛り入ったカップの写真や、ずらりと並べられた写真などとにかくカニカマばかり。

ファンからは「レモンじゃないの?」という声もあがっているこの事態を反省した市川だが、レモンに関する仕事は増えたものの「夏しか仕事が無い…」と悲しそうにつぶやく場面も。「人間としての美味しみも味わっちゃってまだレモンになりたくない」ので60歳くらいでいいと口にし、スタジオを笑わせた。

◆宇宙一辛いラーメン入りカニカマに絶句

番組では禊としてカニカマを入れた「宇宙一辛いラーメン」を市川に食べてもらうことに。毒味をしたタレントのアレクが案の定一口食べて咳き込むと「ちょっと一回退場」とギブアップする中、カニカマを口に入れた市川。「あっ」と声を失い絶句することとなった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)