【ヒカル・インタビュー前編】活動休止中のみっき〜への思い「僕にやれることは…」“プラカード”秘話も明かす

【ヒカル・インタビュー前編】活動休止中のみっき〜への思い「僕にやれることは…」“プラカード”秘話も明かす

モデルプレスのインタビューに応じたヒカル(C)モデルプレス

【モデルプレス=2021/09/24】YouTuberのヒカル(30)が5日、京セラドーム大阪(大阪市西区)にて行われた「EXIA Presents KANSAI COLLECTION 2021AUTUMN & WINTER」(以下:関コレ)に出演。バックステージにて行ったインタビューの【前編】では、現在活動休止中であるみっき〜(みきお)への思いや、そのピンチヒッターとしておだけいが加入した現在のネクステについて明かした。



◆ヒカル、ネクステメンバーと共にランウェイ

自身のアパレルブランド「ReZARD」のステージに、YouTuberグループ・NextStage(ネクステ)の相馬トランジスタ、名人、ロケマサ、まえっさん、捧さん、おだけいとともに出演したヒカル。

ランウェイの最後には騒動を受けて活動休止中であるメンバー・みっき〜が同日誕生日を迎えたことを受けて「みっき〜誕生日おめでとう」と書かれたプラカードで祝福していたことがファンの感動を誘っていた。

その後のMCにはお揃いの特攻服姿で登場していた同グループ。今回は東京リベンジャーズから着想を得たという特攻服に身を包んだヒカルにランウェイの感想やみっき〜への思いを聞いた。

◆ヒカル、ピンチヒッター・おだけい加入後のネクステとは?

― 特攻服姿がかっこいいですね。ポイントを教えてください。

ヒカル:ポイントはメンバー全員でカラーが違うので、グループ感を出せたことですかね。漫画に出てくるような特攻服なのでコスプレ感があります。メッセージも少しずつ違うんです。

― ランウェイを歩かれていかがでしたか?

ヒカル:楽しかったですね。今はイベントがしづらい状況なんですが、ファンの方々が待っていてくれたので、すごい楽しく歩けました。本当に夢のような時間で、あっという間だったんですけど、来てよかったなと思います。

― 前回はネクステのメンバーとしてみっき〜さんが出演されていて、今回はそのピンチヒッターとしておだけいさんが参加していましたが、おだけいさんが加わったネクステはいかがですか?

ヒカル:やっぱり元気になりますよね!若くてエネルギーがあるので、僕たちまで一緒に元気にしてもらっています。みっき〜がいなくなってしまった穴をきれいに埋めてくれていると感じています。

◆ヒカル、活動休止中・みっき〜への思い「僕にやれることは…」

― みっき〜さんへのプラカードもすごく素敵だったのですが、どなたの案だったのでしょうか?

ヒカル:僕が昨日提案して急遽作ってもらいました。

― みっき〜さんの騒動の際にヒカルさんが脱退させずに「みっき〜を信じようと思った」と明言されていた姿が印象的でした。その動画以降様々な声が届いていると思うのですが、現在の心境はいかがですか?

ヒカル:僕はみっき〜との付き合いが長いのですが、みっき〜のことは信じています。視聴者の方がどうかわからないですが、僕にやれることはみっき〜を信じて待って、みっき〜の存在を皆が忘れないように色んなところで名前を出していくことだと思っているんです。いつでもあいつが帰って来れるように舞台を作っていくことが僕の役目なのかなと考えているので、常にそれは意識しています。僕がまた炎上しちゃうかもしれないですけど(笑)。

― みっき〜さんの出来事をはじめ、常に様々な出来事の渦中にいらっしゃるヒカルさんですが、これからはどのように展開していきたいですか?

ヒカル:やっぱり炎上はしたくないですね…。僕は関わっている企業が多いので、周りに迷惑をかけないためにも、基本的には炎上しないように真面目に活動していきたいです。でもやっぱり“ヒカル”という少し尖ったキャラが求められる時もあるので、それにも応えながら、上手いバランスで生きていけるようにしています。あとは、やっぱり世間を沸かせたい。コロナ禍の今でも明るい話題を僕が作れるように頑張りたいと思いますね。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

★インタビュー【中編】【後編】に続く。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)