乃木坂46卒業の高山一実、最後のブログに反響続々「最後までかずみんらしい」「幸せになれた」

乃木坂46卒業の高山一実、最後のブログに反響続々「最後までかずみんらしい」「幸せになれた」

高山一実(C)モデルプレス

【モデルプレス=2021/11/23】乃木坂46を卒業した高山一実が22日、自身のオフィシャルブログを更新。ラストライブの写真とともに、ファンへ向けて最後のメッセージをつづった。

高山は、20日・21日の2日間に渡って東京ドームで開催された「真夏の全国ツアー2021 FINAL!」をもってグループを卒業。乃木坂46としての10年間の活動に幕を閉じた。

◆高山一実、最後のブログ更新

この日「最後のブログです」と題したブログを更新した高山は、会場が高山のサイリウムカラーである水色とピンク色に染まった写真と、高山が笑顔でマイクを持った写真、ドレス姿で気球に乗り、ファンへ挨拶をしている写真の3枚を投稿。

「こんなに幸せそうな自分見たことがありません…みんな本当にありがとう!」と改めて感謝をつづり、「今日は抜け殻でした!抜け殻すら楽しめる自分がいました!!!」とライブを終えた心境を告白。簡潔ながらも高山らしさが詰まった言葉でブログを締めくくった。

◆高山一実の最後のブログに多くの反響

最後のブログを読んだファンからは、「東京ドームがサイリウムカラーに染まったとき本当に感動したな」「10年間お疲れ様でした。写真を見て幸せになれた〜!」「最後までかずみんらしいブログだった」「まだかずみんが卒業した実感が湧かない…」「笑顔に泣いてしまった」など、多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)