INI藤牧京介、TikTokに歌唱動画投稿していた過去「夢を諦めかけていた時期」から日プ参加に至った理由は?

INI藤牧京介、TikTokに歌唱動画投稿していた過去「夢を諦めかけていた時期」から日プ参加に至った理由は?

藤牧京介(C)モデルプレス

【モデルプレス=2021/11/23】グローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)の木村柾哉、藤牧京介、佐野雄大が23日、ラジオ番組「TOKYO FM ホリデースペシャル たまごっち25しゅーねんBINGO!!!〜ヒットソングをかけまくるだっち!〜」(TOKYO FM/11:30〜16:50)に出演(3人の出演は13時台)。藤牧が、過去にTikTokに歌唱動画を投稿していたことを明かした。

◆藤牧京介「夢を諦めかけていた時期」回顧

INIが生まれたオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」以外で、“人生の転機”を聞かれた3人。

藤牧はTikTokに歌唱動画を投稿していた過去を振り返り、「オーディションに応募する前に1〜2年間ぐらいずっと上げ続けていたんですけど、その時もう本当に半分ぐらい夢を諦めかけていた時期で、ちょっと趣味程度にTikTokに歌を上げさせてもらってた」と音楽の道に進む夢を諦めかけながらも、投稿を続けていたと明かした。

しかし、「聞いてくださる方だったりとか、(自分の)歌を待ってくれている方がいて、その時にやっぱり自分の夢を再確認できたというか。自分の歌を皆に届ける職業、アイドル・アーティストになりたいというのを再確認できて、それがきっかけでオーディションに参加した」と当時のファンの存在が、もう一度夢を目指すきっかけとなったそう。

最後には「それがなかったら、もしかしたらオーディションに応募することもなかったかもしれない」と改めて語っていた。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)