松井愛莉「寂しかった」夏の思い出とは 「ずっと続けてる」美肌キープの秘訣も語る

松井愛莉「寂しかった」夏の思い出とは 「ずっと続けてる」美肌キープの秘訣も語る

モデルプレスのインタビューに応じた松井愛莉(C)モデルプレス

【松井愛莉/モデルプレス=9月7日】モデルで女優の松井愛莉(19)がさいたまスーパーアリーナにて開催されたファッションフェスタ「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

― まずはランウェイの感想を教えてください。

松井:最初のステージがすごくクールなステージだったので、周囲を見る余裕があまりありませんでしたが、歓声が聞こえて嬉しかったです。

― 本日のファッションのポイントを教えてください。

松井:今年の秋冬流行のくすみピンクのワンピースです。ファー付きで秋冬っぽくて可愛らしいなと思いました。

― 秋冬のアイテムはもう買いました?

松井:はい!実はもうカーキやボルドーカラーのアイテムを着て、秋感を出しているんですよ。まだ暑いので、ちょっと長めの薄いシャツを着たりしています。

― 秋冬注目しているファッションは?

松井:普段あまり色物を着ないので今年は色物に挑戦しようかなって。ちょっと秋っぽいくすんだピンクやりバーガンディー、テラコッタといった辛子色とか。あとファーがすごく好きなので、生地感にも重視してファッションを楽しみたいなと思っています。

― 変わらぬスタイルをキープする方法も教えてください。

松井:運動をすること。私、運動することが好きなので走りに行ったり、この前は久しぶりにプールに行って泳いできました。前は泳げてたんですけど、全然泳げなくなっててちょっとショックを受けたので、また頑張ります。

― 食事面で気をつけていることは?

松井:なるべく野菜を多く食べたりとか、体にいい乳製品や豆などを積極的に取り入れるようにしています。

― 美肌キープの秘訣は?

松井:毎日パックをしています。パックしてから肌の調子が良くなったのでずっと続けてます。

― 今年の夏の思い出を教えてください。

松井:今年の夏は結構楽しめました。バーベキューをしたり、船に乗りながら花火を見たりしました。友達と花火を見に行ったのですが、みんな浴衣を着ていて、私は仕事終わりだったので着れなくて寂しかったです。

― マイブームはありますか?

松井:マイブームというか、今、必死に英語を勉強しています。近いうちに海外に行くので、それに向けて頑張っています!

― 今年もあと4ヶ月ですが、やり残したことはありますか?

松井:いろいろやりたいことはあるんですけど、今年中に運転免許を取ろうと思って。あとは本をいっぱい読んだり、吸収できるものは今年中に吸収しておきたいです。

― 最後に夢を追いかけている女の子に向けて夢を叶える秘訣を教えて下さい。

松井:夢は大きくコツコツと。夢は大きくもって地道にできることからコツコツと積み上げていけば、いつか叶うと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■松井愛莉(まつい・あいり)プロフィール

1996年12月26日生まれ。2009年に新潮社『ニコラ』のモデルオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとしてデビュー。2010年4月には、小中学生で結成された女性アイドルグループ「さくら学院」の第1期生に抜てきされ、2012年3月までメンバーとして活躍。2013年、結婚情報誌『ゼクシィ』の6代目CMガールを務め、「第92回全国高等学校サッカー選手権大会」の応援マネージャーにも起用され、ドラマ『山田くんと7人の魔女』で女優デビュー。2014年10月号から主婦の友社『Ray』の専属モデルとして活動中。

関連記事(外部サイト)