モデル山口尚美、第2子妊娠発表 相対性理論・永井聖一が2児のパパに

モデル山口尚美、第2子妊娠発表 相対性理論・永井聖一が2児のパパに

第2子妊娠を発表した山口尚美(中央)、夫・永井聖一、長女との家族写真/長女はるみちゃんInstagramより

【山口尚美/モデルプレス=9月7日】ポップ・ユニット「相対性理論」のギター・永井聖一の妻でモデルの山口尚美が6日、自身のブログにて第2子の妊娠を発表した。

◆現在妊娠7ヶ月

「突然のご報告でありますが、我が家に二人目の子供がやってくることになりました!!!」と報告。現在妊娠7ヶ月で、出産は12月を予定しているという。

山口は、「いやはや、フル元気なハピちゃん(長女)にそろそろ兄弟いた方がいいかなあなんて思っていたけれどいざ来るとなるとどんな子かしら〜というワクワク感と、もう1人ちゃんと育てられるかな…また陣痛怖いな〜なんて不安なことも考えてしまう…!!」と複雑な心境を吐露しつつも、「でもこの私で今までなんとかハピピを育てているので、きっとなんとかなるはず!!」と前向きに意気込み。

最近は「経過は順調だけれど 、精神的には常にだるくて眠くて疲れやすい…!!」といい、「あまり前に出ずひっそりと暮らしています」とのこと。「一人目の時とはまた違う体調加減を面白がりながらのっそりと暮らしていますので皆様見守っていてくださいね!!」と呼びかけている。

◆2012年に結婚

山口は数多くのファッション誌、広告などで活躍。2人は2012年9月に結婚し、山口は2014年1月に第1子女児を出産した。

なお、長女のはるみちゃんも山口の事務所に所属。長女名義のInstagramでは、仲睦まじい家族のプライベートを発信し、3人で雑誌に出演するなどしている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)