石原さとみ「絆が深まりました」“ぬくもり”を感じた瞬間とは

石原さとみ「絆が深まりました」“ぬくもり”を感じた瞬間とは

アイラ・ローズ、石原さとみ(C)モデルプレス

【石原さとみ/モデルプレス=9月8日】女優の石原さとみが8日、都内で行われた柔軟剤の新商品発表会に、ハーフ子役のアイラ・ローズとともに出席した。

◆石原さとみが“ぬくもり”を感じた瞬間は?

同商品にちなみ、生活の中でぬくもりを感じる瞬間を聞かれた石原は、「先週、(生まれてから)2ヶ月も経っていない親友のお子さんを、私が寝かしつけたり、お風呂に入れたり、おむつを替えたりしたんですけど、そのときにずっと抱っこしているので、すっごく温かいんですよ」と紹介。「体温が高くて熱いくらいで、子どもを抱いているだけで、自分自身もどんどん温かくなってきました」と笑顔で明かした。

また、ぬくもりを感じたことで、「私はまだ産んでいないんですけど(笑)、親友のお子さんを見ていたりすると、自分に両親がしてくれたことや、『こうやって子育てしていたんだ』ということ、おじいちゃんおばあちゃんがこの年齢で、お母さんがこの年齢で、私が生まれたときはすごく大変だっただろうなとか」と思うところがあった様子。その親友の子どもをキッカケに、「両親との絆が深まりましたね」としみじみと語った。

◆石原さとみ「キュンキュンします」

石原は、14日から放映される同商品の新CM「ぬくもりで香る篇」にも出演。華やかな灯りがともるニューヨークの夜の街並みのようなセットを舞台にデートワンシーンを演じ、しあわせな表情を見せる。

CM撮影でも、多くのぬくもりに触れたことを明かし、「とてもスムーズに(撮影が)進んだんですけど、その中でも相手役の男性の方とずっと一緒にいて、手の位置とか細かいところまでこだわって撮影していたんです。そのときもずっと優しくしてくださったり、(撮影の)終わり際のときもスタッフさんが背中をさすってくれたり、肩を揉んでくれたりして触れてくれて、安心しましたね」と回顧。共演したローズちゃんがイベントに登場すると、石原は顔をほころばせ「カワイイですね。キュンキュンします」とメロメロになっていた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)