「iPhone 7」は5色展開、どの色にする?新色「ジェットブラック」は注意点あり

米Appleは、iPhone7の新色ジェットブラックについて公式サイトにて注意点を掲載

記事まとめ

  • 米Appleが米国時間9月7日に、新型スマートフォンiPhone 7の発売を発表した
  • カラーは5色展開で、新色としてブラックとジェットブラックが登場した
  • ジェットブラックは、使用とともに微細な摩耗が生じる場合があると注意点も掲載した

「iPhone 7」は5色展開、どの色にする?新色「ジェットブラック」は注意点あり

「iPhone 7」は5色展開、どの色にする?新色「ジェットブラック」は注意点あり

「iPhone 7」カラーは5色/Apple公式サイトより

【iPhone 7/モデルプレス=9月8日】アップル社は9月7日(米国時間)、新型スマートフォン「iPhone 7」及び「iPhone 7 Plus」の発売を発表した。

◆カラーは5色展開

カラーは「ローズゴールド」「ゴールド」「シルバー」「ブラック」「ジェットブラック」の5色展開。これまでの「スペースグレー」に代わり「ブラック」(マット)と「ジェットブラック」(高光沢)が新色として登場した。

◆新色「ジェットブラック」は傷つきやすい

新色のブラック2色が人気となりそうだが、5色展開のうち「ジェットブラック」のみ32GBの取り扱いがなく、128GBと256GBのモデル限定。

またApple公式サイトでは「ジェットブラック」について注意点を掲載。これまでにない高光沢仕上げは「精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるもの」といい、表面には他のApple製品と同等の硬度があるが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があるため、「磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします」としている。

◆イヤホンジャックの廃止も話題に

ほか大きな変更点としては「防水機能を搭載」「カメラ機能の進化」「イヤホンジャックの廃止」など。Suicaやクレジットカードに対応した「Apple Pay」も組み込まれる。

価格は「iPhone 7」が7万2800円(税別)から、「iPhone 7 Plus」が8万5800円(税別)から。9月9日予約開始で9月16日発売。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)