三吉彩花、プライベートで初体験 夏の思い出&スタイルキープ法を明かす

三吉彩花、プライベートで初体験 夏の思い出&スタイルキープ法を明かす

モデルプレスのインタビューに応じた三吉彩花(C)モデルプレス

【三吉彩花/モデルプレス=9月8日】モデルで女優の三吉彩花が、さいたまスーパーアリーナにて開催されたファッションフェスタ「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

― ステージお疲れ様でした。まずは感想をお聞かせください。

三吉:たくさんの方が見に来て下さり、盛り上がりもすごく、楽しかったです。さいたまスーパーアリーナでのTGCは会場が広くて、お客さんの反応も楽しめました。

― 本日のファッションのポイントを教えてください。

三吉:秋冬なのでちょっとモードっぽく、全体的に黒でまとめたファッションです。チェック柄や、ちょっとレースが出ているところ、トレンドのロングアウターなど流行りを取り入れつつ、大人っぽくなっています。

― 秋冬で注目しているファッションはありますか?

三吉:スポーティーなものや、メンズライクが好きです。袖が長いものや、引きずるくらいのワイドパンツなど、全体的に長めのシルエットのものを買っています。

― 美容のために心がけていることはありますか?

三吉:夏でも、乾燥しないように、全身にオイルを塗って保湿しています。スタイルキープに関してはいろいろ試したんですが、最近はキックボクシングが1番自分の体に合っているなと思って続けています。トレーナーさんにもついていただいて、バランスを見ながら体を作っています。

― 食事面で気をつけていることはありますか?

三吉:食事はあまり気にせずに、食べたいものを食べています。その代わり、運動をしっかりしています。コレクションや大事なお仕事の前は、クレンズで調整しています。

― この夏の思い出を教えて下さい。

三吉:今年は初めてプライベートで浴衣を着て、友達と花火大会に行きました。浴衣は黒に赤い彼岸花の柄が入ったシックなものを選んで大人っぽくしました。火花が散ってくるんじゃないかっていうくらいの近さで見られたので、本当に楽しかったです。花火ってすごく夏らしいですよね!

― 今一番ハマっていることは何ですか?

三吉:やっぱりキックボクシングですね。お仕事で肌を見せることも多いですし、洋服を綺麗に見せるという意味でもスタイルはキープしていきたいです。女の子にも憧れられる体型でいたいです。

― 今年のうちにやっておきたいことはありますか?

三吉:今年中に免許を取りたいんです!まだお仕事と調整してという感じですけど、時間があれば通い始めようかなと思っています。遠出して自然が多いところに行きたいです。

― お仕事でこれから挑戦したいことや目標はありますか?

三吉:お芝居や、海外でのモデルの仕事にも挑戦したいので頑張ります!女優やモデル、バラエティなどもマルチにやっていけるのが1番理想です。近いところの目標でいうと、モードなファッションをもっと勉強して、モード誌でも活躍したいです。

― では最後に、夢に向かって頑張る女性へ、“夢を叶える秘訣”のアドバイスをお願いします。

三吉:夢が叶う道のりがすごく早い人もいれば、長い人もいますが、夢が叶うまでも、叶ってからも、苦しいことやつらいことは絶対につきものだと思います。でもそれを1つ1つ達成していく喜びはすごく大きいので、地道に、諦めないで一つ一つ乗り越えて欲しいなと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■三吉彩花(みよし・あやか)プロフィール
1996年6月18日生まれ、身長171cm。映画「グッモーエビアン!」「旅立ちの島唄〜十五の春〜」で、第35回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。その後、「ロストデイズ」「GTO」等のテレビドラマに出演し、「エンジェル・ハート」では連続ドラマで初のヒロインに抜擢。現在は「メレンゲの気持ち」のMCを務める。

関連記事(外部サイト)