広瀬すず、セーラー服のぶりっ子眼鏡JK“ルリ子”姿が「可愛すぎる」自由な行動で共演者翻弄

広瀬すず、セーラー服のぶりっ子眼鏡JK“ルリ子”姿が「可愛すぎる」自由な行動で共演者翻弄

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」に出演した広瀬すず(C)モデルプレス

【広瀬すず/モデルプレス=9月8日】女優の広瀬すずが8日放送の「ニンゲン観察バラエティモニタリング」(毎週木曜よる19:56〜)の2時間スペシャルにゲスト出演。「名前を言われたら即終了!芸能人潜入チャレンジ」のモニタリング企画に参加し、変装した姿で大胆に買い物を楽しんだ。

◆ハリセンボンと修学旅行生に変装

企画には過去変装をしまくっているお笑いコンビのハリセンボンが助っ人で登場。3人は、修学旅行で東京にやってきた高校生に扮し、広瀬はセーラー服に黒髪ロングヘア、赤い眼鏡をかけたぶりっ子キャラの“ルリ子”に。箕輪はるかは茶髪のギャル“みよ”、近藤春菜は学ラン姿の“もっさん”にそれぞれ変身し、人気のお買物スポット・東京ソラマチにて買い物を実行した。

開始早々、広瀬は普段出来ない経験に興奮が抑えきれず「るんるん〜」と上機嫌でスキップ。さらに、使い捨てカメラでフラッシュをたきまくって記念撮影をするなど大胆な行動を連発。周りの買い物客にバレそうになる危険な状況に幾度も遭遇しながらも、逃走を繰り返し広瀬の目的の1つであった友人へのお土産購入を達成した。

◆広瀬すず「快感でした」

しかし、洋服屋さんで服を物色中、広瀬が近藤にしたボケに近藤が「もっさんじゃねーわ!」と芸人のさがで鉄板ギャグを披露したことで親子に気づかれてしまい、その後、広瀬がアクセサリー選びに夢中になっていたところに親子が接近。「すずちゃん!」と声をかけられてしまいモニタリング終了となった。

広瀬は「人が多い所であんなに喋ることないので、ちょっと快感でした。フワァ〜って世界が広がりました。またやりたい」と大満足の様子。再出演にも意欲を示していた。

◆ブリブリJKコスの広瀬すずに反響

放送中、Twitterのトレンドワードに「モニタリング」がランクイン。

広瀬の変装や訛り口調でのぶりっ子演技、無邪気な行動にネット上では「JKコス可愛すぎる」「変装してても可愛いのまるわかり」「ぶりぶりルリ子ちゃん最高」などの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)