くみっきー「どんなにお金をかけても…」美のこだわり明かす<Natural Beauty Camp 2016>

くみっきー「どんなにお金をかけても…」美のこだわり明かす<Natural Beauty Camp 2016>

くみっきー(C)モデルプレス

【舟山久美子/モデルプレス=9月9日】“くみっきー”ことモデルの舟山久美子が現地時間5〜7日、ハワイ・オアフ島にて開催され「HAIR RECIPE Natural Beauty Camp 2016 in Hawaii」に参加。美しくあるための心掛けを語った。

◆くみっきーが思う“ヘアケア”で1番重要なことは?

日頃のヘアケアで気を付けている点についてくみっきーは「パサついて見えないようにすること、しっかりと乾かしてから寝ること、コテの当て方などです。髪の毛は痛まないように極力気を付けています」と紹介。

髪の毛を痛ませないために、ヘアケア剤やこまめに美容室でケアをしてもらっているようだが、「1番は、ホームケアだと思いますので、家でできる、続けられることをすることが第一ですね」と明かした。

◆くみっきー「まずリフレッシュ」

また、くみっきーは「美しさをキープするために気を付けていることは?」との質問に、「何かに特化し過ぎるのではなくて、自分らしくあることが1番美に繋がると思います」と回答。「どんなにお金をかけても、どんなに綺麗になりたいという気持ちが強くても、心が満たされていないと美しくなれないと思いますので、自分らしく、トータルのバランスよく、プライベートも仕事も充実させるということが、私が気を付けていることかなと思います」と目を輝かせながら語った。

さらに、美のこだわりについて、「美となると、やり過ぎたり、ストイックになり過ぎたりしてしまうことがあります。追及していってしまうと分からなくなってしまうと思うのですが、1番の美しいものって、体が喜ぶものだったり、心が癒されている状態だったりすると思います」と持論を語ったうえで、「ヘアケアだったり、メイクだったりという美容の部分が後からついてくるのかなと思います」と告白。「仕事でストレスを抱えているような方がいたとしたら、まずリフレッシュをして、そのうえで、本当の“美しい”というものを追及してもらえたら、すてきな女性、すてきな人生になるのではないかなと思います」とメッセージを送った。

◆朝ヨガも体験

くみっきーが参加した「Natural Beauty Camp 2016」では、ハワイという大地のパワーを感じながら、ヨガ・スポーツ・リラクゼーション・パーティーなどの魅力的なアクティビティを通して、美のごちそうをココロとカラダに直接入れ込む“直入れ美容”を実施。

くみっきーも様々なアクティビティを体験しており、「朝ヨガとクルージングが初めてのことで、印象に残っています」と声を弾ませて回顧。「早朝のヨガは初めての体験でした。背筋がピンとした気になりました。普段だったら、『だらだらしたいな』と思っていたかもしれないところ、逆に『動きたいな』という気持ちになりました」と笑顔を弾けさせた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)