EXILE岩田剛典、緊張のクランクイン 新境地に挑戦<モデルプレス独占公開>

EXILE岩田剛典、緊張のクランクイン 新境地に挑戦<モデルプレス独占公開>

EXILE岩田剛典、緊張のクランクイン 新境地に挑戦<モデルプレス独占公開>(C)TBS

【岩田剛典/モデルプレス=9月9日】EXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が5日、TBS系新ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」(毎週金曜よる10時 ※10月14日スタート)にクランクイン。モデルプレスはクランクイン当日の写真を独占入手した。

◆岩田剛典が体操教室のコーチに

同作は、タワーマンションを舞台にした本格サスペンス。平凡だが幸せな主婦・高野亜紀(菅野美穂)が家族で憧れのタワーマンションに引っ越した矢先に出会った不気味で恐ろしい隣人・弓子(松嶋菜々子)に、思いもよらない方法で追い詰められていくというストーリー。

初めて同局ドラマに出演する岩田は、体操教室のコーチで亜紀の幼馴染・生方航平役。幼い頃のほのかな想いを抱きつつ唯一、彼女をあたたかく支える役どころだ。

◆緊張のクランクイン

2014年からは本格的に俳優としても活躍し、柔らかな“王子様”のようなキャラクターから、クールな“兄貴肌”を持つ役柄まで演じてきたが、本格サスペンスは今作が初めて。

岩田は、亜紀(菅野)が住むタワーマンションの前のシーンでクランクイン。緊張した面持ちで現場に入ったものの、撮影の合間には子役とポッキーダンスをして笑顔になっていた。(modelpress編集部)

■「砂の塔〜知りすぎた隣人」あらすじ
主人公は、平凡だが家族仲良く暮らしてきた主婦・高野亜紀(菅野美穂)。煌びやかなタワーマンションに引っ越してきたばかりの高野家には、最新鋭のセキュリティに守られた“憧れの新生活”が待っている…はずだった。あの、恐るべき隣人に会うまでは――。

光り輝く塔の裏にひそむ、タワマン主婦たちの激しい虚栄心。“強制ハロウィン”“地獄のランチ”“フロア差別”“ゴミ出しにも正装”傍目には滑稽にも見えるそんなアクの強い女たちの生態を、隣人は巧みに利用し、思いもよらない方法で亜紀を追い詰めていく…。

果たして、亜紀は大切な家族を守れるのか!?そして、謎の隣人が高野家を狙う真の理由とは――!?

関連記事(外部サイト)