ざわちんを「妹かと思った」インスタアイドルMEGBABYと“激似”ものまねメイクで2ショット<Natural Beauty Camp 2016>

ざわちんを「妹かと思った」インスタアイドルMEGBABYと“激似”ものまねメイクで2ショット<Natural Beauty Camp 2016>

ざわちん(左)がMEGBABY(右)のものまねメイクに挑戦

【ざわちん・MEGBABY/モデルプレス=9月10日】ものまねメイクで知られるタレントのざわちんが、Instagramで82万人を超えるフォロワー数を誇り、モデルやファッションディレクターなどマルチに活躍するMEGBABYのものまねメイクをした姿でMEGBABY本人と対面した。

◆ざわちんがMEGBABYのものまねメイクに挑戦

ざわちんは、アイシャドウ、アイランナー、まつげ、涙袋、アイブロウ、ノーズシャドウの順番にメイク。約1時間半〜2時間を掛けて、MEGBABYのものまねメイクを完成させた。

ポイントを尋ねられると、「くっきりとした二重」、「跳ね上げたアイライン」、「並行なのですが少し山がある眉毛の形」などと回答。一番難しかったところは「アイライン」だといい、「どれくらい跳ね上げたらいいのか、ソフトさをどれくらいにしたらいいのか、濃さはどれくらい出した方がいいのかという点で調整が難しかったです」と振り返った。

◆ざわちん「難易度は高かった」

また、MEGBABYのものまねメイクは今回が初めてだったため、「ものまねメイクをするときは、実は、自分からかけ離れた人の方がやりやすいのです。もともと、『MEGBABYさんと似ている!』というコメントをよく頂いていました。なので、今回は『できるのかな?』と思いました」と不安もあったよう。

「系統が似ている分、変わったという変化は感じられないので、イマジネーションのしづらさがありました。難易度は高かったです」と感想を語った。

◆MEGBABYも絶賛の仕上がり「200点です」

MEGBABY本人と対面するにあたり、「緊張します。普段、私は人の顔をよく見るのですが、MEGBABYさんの顔をじっと見ることへの恥ずかしさがありました。色々な意味で緊張しました」とざわちん。

対して、自分のものまねメイクを施したざわちんと対面したMEGBABYは、開口一番「私かと思いました」と驚き、「100点満点です。そっくりです。200点です!」と絶賛。「妹かと思った」というMEGBABYの感想を聞いたざわちんは、「めちゃくちゃ嬉しいです!」と大はしゃぎだった。

◆「Natural Beauty Camp」とは?

今回の試みは、5〜7日(現地時間)にオアフ島で行われたイベント「HAIR RECIPE Natural Beauty Camp 2016 in Hawaii」の一環として実施。

同イベントでは、人気モデルたちがハワイという大地のパワーを感じながら、ヨガ・スポーツ・リラクゼーション・パーティーなどの魅力的なアクティビティを通して、美のごちそうをココロとカラダに直接入れ込む“直入れ美容”を行った。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)